Ignite UI jQuery および ASP.NET MVC コントロール

ダウンロード

フレームワーク

概要

Ignite UI には軽量なフレームワークが複数あり、業務用モバイルやクロス ブラウザー アプリケーションの生産性とパフォーマンスを強力にサポートします。初期ページ ロードを最小化し、

Loader
Ignite UI ローダーは、読み込み時間を削減し、ページ パフォーマンスを向上します。JavaScript および CSS ファイルを読み込みリソースは含まれません。ウィジェット機能に必要なすべてのリソースの読み込みと地域設定がサポートされます。
PDF & XPS ドキュメント
.NET アプリケーションから PDF または XPS 形式のレポートを直接作成できます。Document Engine はあらゆるしなりををサポートします。グラフィックス、目次、インデックス、ブックマークなどが含まれます。
Excel & Word ドキュメント
Microsoft Word を簡単に統合、Microsoft Excel ワークブックのインポートやエクスポートがクライアントサイド アプリケーションで処理できます。完全に依存なしの Excel の実行や Microsoft Word ライブラリのスタイル付きのテキスト、ハイパーリンク、画像、表、図形などを使用できます。
データ ソース
さまざまなデータ タイプを処理するのは簡単ではありません。データ ソース コンポーネントは、実際のデータ ソースの抽象的概念を可視化します。ローカル データとリモート データの両方で使用でき、ページング、並べ替え、フィルタリング、データ スキーマ サポートが含まれます。
JavaScript Excel ライブラリ
Excel ワークブックやワークシートを作成、編集、読み込みが可能な上、パワフルな ビルトイン Excel 数式もあります。また、書式設定、グループ化、フィルタリングされたデータ グリッドをエクスポートできます。
テンプレート エンジン
すべての Ignite UI コントロールには、条件付きロジックやネスト テンプレートを含む統一したテンプレート構文がサポートされます。