製品版のみの機能

Javascript Excel - Excel からデータをインポート

このサンプルでは、Ignite UI JavaScript Excel ライブラリを使用して Excel ワークシートから igGrid にデータを読み込む方法を紹介します。
  1. サンプル Excel ファイルのダウンロード
  2. [ファイルを選択]/[参照...] ボタンをクリックして、サンプル Excel ファイルを選択します。

このサンプルは、より大きい画面サイズのためにデザインされました。

モバイル デバイスで画面を回転、フル サイズ表示、またはその他のデバイスにメールで送信します。

Excel ファイルが Uint8Array オブジェクトに読み込まれ、このオブジェクトが Excel ライブラリに公開される load メソッドに渡されます。ワークシートが Excel ライブラリ オブジェクトに読み込まれた後、各セル値を読み込み、igGrid のデータ ソースとして使用される JSON 配列を作成します。Excel ファイルのデータは A1 セルから開始する必要があります。最初の行値は、igGrid の列定義配列を構築するために使用されます。ただし、グリッドで列を自動生成することもできます。

コード ビュー

クリップボードへコピー