ig.excel.HorizontalPageBreak

Worksheet の水平の改ページを表します。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • ig.excel.HorizontalPageBreak
    コンストラクター

    new $.ig.excel.HorizontalPageBreak( firstRowOnPage:number );

    新しい HorizontalPageBreak インスタンスを作成します。

    • firstRowOnPage
    • タイプ:number
    • この改ページ後のページ上の最初の行の 0 で始まるインデックス。
  • ig.excel.HorizontalPageBreak
    コンストラクター

    new $.ig.excel.HorizontalPageBreak( firstRowOnPage:number, printArea:ig.excel.WorksheetRegion );

    新しい HorizontalPageBreak インスタンスを作成します。

    • firstRowOnPage
    • タイプ:number
    • この改ページ後のページ上の最初の行の 0 で始まるインデックス。
    • printArea
    • タイプ:ig.excel.WorksheetRegion
    • 改ページが発生する印刷範囲か、シート全体で改ページが発生する場合は null。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentException printArea が null でなく、firstRowOnPage が印刷範囲の外側にあるか、印刷範囲の先頭行のインデックスである場合に発生します。
  • equals
    継承

    .equals( obj:object );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:

    • obj
    • タイプ:object
  • firstRowOnPage

    .firstRowOnPage( );

    この改ページ後のページ上の最初の行のゼロから始まるインデックスを取得します。

  • getHashCode
    継承

    .getHashCode( );
    返却型:
    number
    返却型の説明:

  • printArea
    継承

    .printArea( );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetRegion
    返却型の説明:

Copyright © 1996 - 2023 Infragistics, Inc. All rights reserved.