ig.excel.ScalingType

ワークシートが印刷される時のスケール方法を表します。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
  • fitToPages

    タイプ:
    ig.excel.ScalingType
    デフォルト:
    1

    ページの最大数は、ワークシートで印刷可能なページ数を決定するために使用されます。 ワークシートに十分な印刷可能なコンテンツがなければ、少ないページが使用できます。

  • useScalingFactor

    タイプ:
    ig.excel.ScalingType
    デフォルト:
    0

    ワークシートを印刷する時にスケールするために使用されるスケール率。

このコントロールにイベントはありません。
このコントロールにパブリック メソッドはありません。

Copyright © 1996 - 2023 Infragistics, Inc. All rights reserved.