ig.OlapTableView

ig.OlapTableView_image
$.ig.OlapResult をテーブルに変換するビュー。ビューは作成時に結果を変換します。結果に変更がある場合は更新しません。新しい結果を取得したときに、新しいビューを作成します。

コード サンプル

<!doctype html>
<html>
<head>
    <!-- jQuery Core -->
    <script src="js/jquery.js" type="text/javascript"></script>
    <!-- jQuery UI -->
    <script src="js/jquery-ui.js" type="text/javascript"></script>
    <!-- Infragistics Combined Scripts -->
    <script src="js/infragistics.core.js" type="text/javascript"></script>
    <script src="js/infragistics.lob.js" type="text/javascript"></script>
    <script type="text/javascript">
        $.support.cors = true;                
        $(function () {
            var dataSource = new $.ig.OlapXmlaDataSource({
                serverUrl: "http://sampledata.infragistics.com/olap/msmdpump.dll",
                catalog: "Adventure Works DW Standard Edition",
                cube: "Adventure Works",
                rows: "[Date].[Calendar]",
                measures: "[Measures].[Customer Count], [Measures].[Internet Order Count]"
            });
			
            dataSource.initialize().done(function(metadataTree) {
                // the result of the pre-loaded rows, columns, filters and measures is evaluated as part of initialization 
                var result = dataSource.result();
            
                var viewSettings = {
                    isParentInFrontForColumns: true,
                    isParentInFrontForRows: true,
                    compactRowHeaders: true,
                    compactColumnHeaders: false
                };
            
                var hasColumns = dataSource.columnAxis().length > 0;
                var hasRows = dataSource.rowAxis().length > 0;

                // create and initialize the table view
                var tableView = new $.ig.OlapTableView(result, hasColumns, hasRows, viewSettings);
                tableView.initialize();
            
                // obtain layout information about result's row and column headers and its data cells
                var columnHeaders = this._tableView.columnHeaders();
                var rowHeaders = this._tableView.rowHeaders();
                var resultCells = tableView.resultCells();
            });
        });
    </script>
</head>
<body>
</body>
</html>    
    

関連トピック

依存関係

jquery-1.9.1.js
infragistics.util.js
  • options

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    • hasColumns

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      null

      Optional="false" 結果の列に 1 つ以上の階層があるかどうかを示す値。

    • hasRows

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      null

      Optional="false" 結果の行に 1 つ以上の階層があるかどうかを示す値。

    • result

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Optional="false" $.ig.OlapResult タイプのオブジェクト。

    • viewSettings

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      {}

      Optional="false" テーブル ビューの構成オプションをプロパティとして含むオブジェクト。

      • compactColumnHeaders

        タイプ:
        bool
        デフォルト:
        false

        Optional="false" 列ヘッダーがコンパクト ヘッダー レイアウト (各階層が単一の行で表示されるレイアウト) で配置するかどうかを示す値。

      • compactRowHeaders

        タイプ:
        bool
        デフォルト:
        true

        Optional="false" 行ヘッダーがコンパクト ヘッダー レイアウト (各階層が単一の行で表示されるレイアウト) で配置するかどうかを示す値。

      • isParentInFrontForColumns

        タイプ:
        bool
        デフォルト:
        false

        Optional="false" 列の親が子の前にあるかどうかを示す値。
        True に設定される場合、クエリ セットはレベル中のメンバーをそのナチュラル オーダーに並べ替えます。ナチュラル オーダーは、他の並べ替え条件が指定されていない場合の、階層に沿ったメンバーのデフォルトの並べ替えです。
        子メンバーは、その親メンバーのすぐ後に続きます。
        False に設定される場合、クエリ セットはレベル中のメンバーをそのポストナチュラル オーダーを使用して並べ替えます。言い換えれば、子メンバーはその親の前に並べ替えられます。

      • isParentInFrontForRows

        タイプ:
        bool
        デフォルト:
        true

        Optional="false" 行の親が子の前にあるかどうかを示す値。
        True に設定される場合、クエリ セットはレベル中のメンバーをそのナチュラル オーダーに並べ替えます。ナチュラル オーダーは、他の並べ替え条件が指定されていない場合の、階層に沿ったメンバーのデフォルトの並べ替えです。
        子メンバーは、その親メンバーのすぐ後に続きます。
        False に設定される場合、クエリ セットはレベル中のメンバーをそのポストナチュラル オーダーを使用して並べ替えます。言い換えれば、子メンバーはその親の前に並べ替えられます。

このコントロールにイベントはありません。
  • appliedColumnSortDirections

    .appliedColumnSortDirections( );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    並べ替えた $.ig.OlapTableView 結果に適用される列の並べ替え方向項目の配列。

    $.ig.OlapTableView 初期化で適用された列の並べ替え方向項目を返します。

  • appliedLevelSortDirections

    .appliedLevelSortDirections( );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    並べ替えた $.ig.OlapTableView 結果に適用されるレベルの並べ替え方向項目の配列。

    $.ig.OlapTableView 初期化で適用されたレベルの並べ替え方向項目を返します。

  • appliedSortDirectionsMap

    .appliedSortDirectionsMap( );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    適用された並べ替えをマップするオブジェクト。

    適用されたレベルの並べ替え方向を軸名、軸の階層インデックス、およびレベルの深さにマップする javascript オブジェクトを返します。
    ユーザー インターフェイスに並べ替えインジケーターを表示する $.ig.OlapTableViewHeaderCell を決定するために内部に使用されます。

  • columnHeaders

    .columnHeaders( );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    $.ig.OlapTableViewHeaderCell タイプのオブジェクトの配列。

    テーブルの列ヘッダーを返します。

  • columnSortDirections

    .columnSortDirections( [columnSortDirections:array] );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    $.ig.OlapTableView が初期化されたときに適用される列の並べ替え方向の情報を含むオブジェクトの配列。

    $.ig.OlapTableView が初期化されたときに適用される列の並べ替え方向項目を取得または設定します。
    - tupleIndex (number): 列軸の列に相対するタプルのインデックスを指定します。
    - sortDirection (string: ascending|descending): 列の並べ替え方向を示します。有効な値は 'ascending' (デフォルト値) および 'descending' です。
    - comparer (function): 列のセルを比較するためのオプションな関数です。関数は数値を返す必要があります。
    1.Cell1 < Cell2 の場合、 負の値を返します。
    2.Cell1 == Cell2 の場合、0 を返します。
    3.Cell1 > Cell2 の場合、 正の値を返します。
    .

    • columnSortDirections
    • タイプ:array
    • オプション
    • 以下のプロパティを持つオブジェクトの配列。
  • initialize

    .initialize( );

    その rowHeaders、columnHeaders、および resultCells がテーブル ビューに関連する結果オブジェクトのために作成されるときに、テーブル ビュー オブジェクトを初期化します。
    columnSortDirections および levelSortDirections の項目を適用して、並べ替えた結果を作成します。

  • levelSortDirections

    .levelSortDirections( [levelSortDirections:array] );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    $.ig.OlapTableView が初期化されたときに適用されるレベルの並べ替え方向の情報を含むオブジェクトの配列。

    $.ig.OlapTableView が初期化されたときに適用されるレベルの並べ替え方向項目を取得または設定します。
    - levelUniqueName (string): 並べ替えるレベルの名前。
    - sortDirection (string: ascending|descending): レベルの並べ替え方向を示します。有効な値は 'ascending' (デフォルト値) および 'descending' です。
    - sortBehavior (string: alphabetical|system): 適用される並べ替えのタイプを示します。有効な値は 'alphabetical' (デフォルト値) および 'system' です。

    • levelSortDirections
    • タイプ:array
    • オプション
    • 以下のプロパティを持つオブジェクトの配列。
  • result

    .result( );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    $.ig.OlapResult タイプのオブジェクト。

    並べ替えた $.ig.OlapResult オブジェクトを返します。

  • resultCells

    .resultCells( );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    $.ig.OlapTableViewResultCell タイプのオブジェクトの配列。

    グリッドが行によって繰り返されたように順序付きのテーブル結果セルを返します。

  • rowHeaders

    .rowHeaders( );
    返却型:
    array
    返却型の説明:
    $.ig.OlapTableViewHeaderCell タイプのオブジェクトの配列。

    テーブルの行ヘッダーを返します。

  • viewSettings

    .viewSettings( );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    テーブル ビューの構成オプションをテーブル ビュー コンストラクターで説明したプロパティとして含むオブジェクト。

    このテーブル ビューが作成された構成オブジェクトを返します。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.