ig.excel.WorksheetMergedCellsRegion

結合されたセル領域、または値と書式を共有し、Microsoft Excel で表示される時にひとつのセルとして表示されるセル。

備考

結合されたセル領域はオーバーラップできません(セルはひとつの結合されたセル領域に属することができるだけです)。さらに、ArrayFormula および WorksheetDataTable インスタンスは、結合されたセル領域に適用できません。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • cellFormat

    .cellFormat( );
    返却型:
    ig.excel.IWorksheetCellFormat
    返却型の説明:
    この結合されたセル領域のセル書式。

    この結合されたセル領域のセル書式を取得します。

  • comment

    .comment( );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetCellComment
    返却型の説明:
    結合されたセル領域のコメント。

    結合されたセル領域のコメントを取得します。

    備考

    結合した領域のコメントは、セルの結合した領域の左上のセルからもアクセスできます。

  • comment

    .comment( value:ig.excel.WorksheetCellComment );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetCellComment
    返却型の説明:
    結合されたセル領域のコメント。

    結合されたセル領域のコメントを取得します。

    • value
    • タイプ:ig.excel.WorksheetCellComment

    備考

    結合した領域のコメントは、セルの結合した領域の左上のセルからもアクセスできます。

  • formula

    .formula( );
    返却型:
    ig.excel.Formula
    返却型の説明:
    結合された領域に適用されている数式、数式が適用されていない場合は null。

    結合された領域に適用されている数式を取得します。

  • getResolvedCellFormat

    .getResolvedCellFormat( );
    返却型:
    ig.excel.IWorksheetCellFormat
    返却型の説明:
    書式オブジェクトは、このセルが Microsoft Excel で表示されるときに使用される実際の書式を説明します。

    この結合されたセル領域の解決済みのセル書式を取得します。

    備考

    結合されたセル領域に、デフォルト値であるセル書式プロパティがある場合、所有する行のセル書式の値が使用されます。 デフォルトの場合、所有する列のセル書式の値が使用されます。そうでない場合、ワークブックのデフォルト値が使用されます。

  • value

    .value( );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    結合されたセル領域の値。

    結合されたセル領域の値。

    例外

    例外 説明
    ig.NotSupportedException 指定した値の型がサポートされておらず、Excel にエクスポートできません。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。

    備考

    値でサポートされるタイプ:

    • System.Byte
    • System.SByte
    • System.Int16
    • System.Int64
    • System.UInt16
    • System.UInt64
    • System.UInt32
    • System.Int32
    • System.Single
    • System.Double
    • System.Boolean
    • System.Char
    • System.Enum
    • System.Decimal
    • System.DateTime
    • System.String
    • System.Text.StringBuilder
    • System.DBNull
    • ErrorValue
    • FormattedString

  • value

    .value( value:object );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    結合されたセル領域の値。

    結合されたセル領域の値。

    • value
    • タイプ:object

    例外

    例外 説明
    ig.NotSupportedException 指定した値の型がサポートされておらず、Excel にエクスポートできません。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。
    ig.InvalidOperationException 割り当てた値が WorksheetMergedCellsRegion.formula です。その代わりに、Formula.applyTo はセルで渡され数式で呼び出される必要があります。

    備考

    値でサポートされるタイプ:

    • System.Byte
    • System.SByte
    • System.Int16
    • System.Int64
    • System.UInt16
    • System.UInt64
    • System.UInt32
    • System.Int32
    • System.Single
    • System.Double
    • System.Boolean
    • System.Char
    • System.Enum
    • System.Decimal
    • System.DateTime
    • System.String
    • System.Text.StringBuilder
    • System.DBNull
    • ErrorValue
    • FormattedString

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.