ig.excel.WorksheetColumnCollection

このワークシート内の列のコレクション。

備考

このコレクションの列は遅延作成されます(アクセスされる時に作成されてコレクションに追加されます)。 したがって、このコレクションが列挙されると、すでにアクセスしている列だけが列挙されます。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • insert

    .insert( index:number, [count:number] );

    1 つ以上の列をコレクションに挿入します。

    • index
    • タイプ:number
    • 挿入点
    • count
    • タイプ:number
    • オプション
    • 挿入する列数

    例外

    例外 説明
    ig.InvalidOperationException 操作が許可されていない場合、例えばワークシートからデータが移動される恐れがある場合。
    ig.IndexOutOfRangeException 指数が負の数の場合。
    ig.ArgumentOutOfRangeException カウントが 1 より小さい場合。

    備考

    注: 列の等しい数がコレクションの終了から削除されます。
  • item

    .item( index:number );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetColumn
    返却型の説明:
    指定されたインデックスにある列。

    指定したインデックスで列を取得します。

    • index
    • タイプ:number
    • 取得する列の 0 から始まるインデックス。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentOutOfRangeException インデックスはゼロ未満です。
    ig.InvalidOperationException Workbook.currentFormat によって、index は Workbook.maxExcelColumnCount または Workbook.maxExcel2007ColumnCount 以上にします。

    備考

    注: コレクションの繰り返しは、すべての列を作成しません。これはすでに使用されている列を繰り返すだけです。ワークシートですべての列の作成および反復には、For ループを使用し、0 から最大列カウントより 1 つ少ない回数繰り返し、コレクションのインデクサーに各インデックスを渡します。

  • maxCount

    .maxCount( );

    このコレクションの項目の最大数を取得します。

  • remove

    .remove( index:number, [count:number] );

    1 つ以上の列をコレクションから削除します。

    • index
    • タイプ:number
    • 削除する最初の列のインデックス。
    • count
    • タイプ:number
    • オプション
    • 削除する列の数。

    例外

    例外 説明
    ig.InvalidOperationException 操作が許可されていない場合、例えば範囲が保護された領域を交差する場合。
    ig.IndexOutOfRangeException 指数が負の数の場合。
    ig.ArgumentOutOfRangeException カウントが 1 より小さい場合。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.