mobile.loaderClass

mobile.loaderClass_image

Mobile Loader はページで JavaScript およびカスケード スタイル シート ファイルを非同期で読み込むクラス コンポーネントです。ローダー API は、リソースの設定、JavaScript パス、カスケード スタイル シート パス、テーマを提供します。コントロールは、ロケールを自動検出します。あるいは、手動でロケールおよび地域を設定することもできます。すべての必要とされるスクリプトが読み込まれ使用する準備が整った後で、コールバック関数が呼び出されます。これによってリソースがページで使用可能となった時をスクリプトは確実に知ることができます。

以下のコード スニペットは Mobile Loader コントロールを初期化する方法を示します。

この API を使用して開始する方法の詳細を表示するには、ここをクリックしてください。Mobile Loader コントロールのために必要とされるスクリプトを参照する方法の詳細は、Infragistics Loader の使用をお読みください。

コード サンプル

  
        <!doctype html>
        <html>
        <head>
                <!-- jQuery Core -->
                <script src="js/jquery.js" type="text/javascript"></script>
	            <!-- jQuery Mobile -->
                <script src="js/jquery.mobile.js" type="text/javascript"></script>
	            <!-- Moderznizr -->
                <script src="js/modernizr.js" type="text/javascript"></script>
                <!-- Infragistics Loader Script -->
                <script src="js/infragistics.loader.js" type="text/javascript"></script>    
                <!-- Infragistics Loader Initialization -->
                <script type="text/javascript">
                    $.ig.loader({
                        scriptPath: "js/",
                        cssPath: "css/",
                        resources: "igmRating"
                    });
                </script>
            </head>
            <body>
                <div id="igRating1" 
		            data-role="igrating"
		            data-value="2">
	            </div>
            </body>
        </html>
        

関連サンプル

関連トピック

依存関係

  • settings

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    Infragistics リソース ローダーをクラスとして実装しますウィジェットの名前に基づいて各ウィジェットの必要なリソースを読み込みます。
    Java Script および CSS ファイルを読み込みます。

    コード サンプル

      
                $.ig.loader({
                    scriptPath: "js/", 
                    cssPath: "css/", 
                    resources: "igmList", 
                    ready: function () { onReady(); } 
                });
          
    • autoDetectLocale

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      ローダーがブラウザーのロケールを自動的に検出するかどうかを示します。デフォルトは False です。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    autoDetectLocale: true
      		    });
                
    • cssPath

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      "css"

      ローダーのインスタンスを作成するページに相対する CSS パス。

      コード サンプル

       
                      // Initialize
                      $.ig.loader({
      			        cssPath: "css/"
      		        });
                
    • locale

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      現在のロケールの 2 つのレター コード。デフォルトは "en" です。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    locale: "ru"
      		    });
                
    • localePath

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      "$path$/modules/i18n"

      ローカライズ リソースを含むフォルダー名。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    localePath: "scripts/modules/i18n"
      		    });
                
    • preinit

      タイプ:
      function
      デフォルト:
      null

      すべてのリソースが読み込まれる時、ただし「ready」の通知が送信される前に呼び出す関数。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    preinit: function () { onPreInit(); }
      		    });
                
    • ready

      タイプ:
      function
      デフォルト:
      null

      すべてのリソースが読み込まれ使用する準備が整った時に呼び出す関数。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    ready: function () { onReady(); }
      		    });
                
    • regional

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      領域コード。2 文字長または 5 文字長にすることができます ("en"、"en-GB")。デフォルトは "en" です。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    regional: "bg"
      		    });
                
    • resources

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      読み込むリソースのコンマで区切られたリスト。例: "igTree,igVideoPlayer,igGrid.Paging"。
      igGrid などのモジュラー ウィジェットは、"."(ドット) で機能をリンクできます。ウィジェットのすべてのモジュールを読み込む場合、"*" 。例: "igGrid.*"。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
      			    resources: "igmList"
      		    });
                
    • scriptPath

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      "js"

      ローダーのインスタンスを作成するページに相対するスクリプト パス。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
                      scriptPath: "js/"
                  });
                
    • theme

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      ""

      テーマの名前。cssPath の下の CSS テーマ フォルダーと対応する必要があります。

      コード サンプル

       
                  // Initialize
                  $.ig.loader({
                      theme: "metro"
                  });
                
このコントロールにイベントはありません。
  • load

    .load( resources:string, [callback:function], [preinit:function] );

    読み込むリソースをキュー内に置きます。オプションでコールバック関数を提供できます。

    • resources
    • タイプ:string
    • 読み込むリソースのコンマで区切られたリスト。例: "igTree,igVideoPlayer,igGrid.Paging"。igGrid などのモジュラー ウィジェットは、"."(ドット) で機能をリンクできます。
    • callback
    • タイプ:function
    • オプション
    • すべてのリソースが読み込まれ使用する準備が整った時に呼び出すコールバック関数。
    • preinit
    • タイプ:function
    • オプション
    • ローダー クラス実装のこのインスタンスを返します。

    コード サンプル

     
                // Initialize
                $.ig.loader().load("igmList", 
                    function() { 
                        onReady();
                    },
                    function() { 
                        onPreInit();
                    }
                );
          
  • log

    .log( );

    コード サンプル

     
          console.log($.ig.loader().log());
          
  • preinit

    .preinit( callback:function );

    すべてのリソースが読み込まれたら、ただし準備ができたことを通知する前に、呼び出されるコールバック関数を設定します。

    • callback
    • タイプ:function
    • ローダー クラス実装のこのインスタンスを返します。

    コード サンプル

     
          $.ig.loader().preinit(function() { onPreInit(); });
          

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.