ig.excel.WorkbookLoadOptions

ワークブックをファイルまたはストリームからの読み込みと関連するオプションを含みます。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • ig.excel.WorkbookLoadOptions
    コンストラクター

    new $.ig.excel.WorkbookLoadOptions( );

    新しい WorkbookLoadOptions インスタンスを作成します。

  • autoResumeCalculations

    .autoResumeCalculations( );

    Load メソッドが戻る前に、ブックがその Workbook.resumeCalculations メソッドを自動的に呼び出すかどうかを示すブール値を返します。

    備考

    Load メソッドが開始されると、Workbook.suspendCalculations が呼び出されるため、読み込み中に計算が実行されません。Load 処理が完了し、Workbook が Load メソッドから返される時に、Workbook.resumeCalculations メソッドを呼び出し、読み込み済みの数式が計算ネットワークに追加され計算可能であることを確認します。しかし、このメソッドを一定の期間後に呼び出す場合、例えば読み込み中のブックに追加の数式を加える場合、このプロパティを False に設定すると、Workbook は ResumeCalculations を呼び出しません。代わりに、コーラーがこのメソッドを呼び出すことになります。
  • autoResumeCalculations

    .autoResumeCalculations( value:boolean );

    Load メソッドが戻る前に、ブックがその Workbook.resumeCalculations メソッドを自動的に呼び出すかどうかを示すブール値を返します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    Load メソッドが開始されると、Workbook.suspendCalculations が呼び出されるため、読み込み中に計算が実行されません。Load 処理が完了し、Workbook が Load メソッドから返される時に、Workbook.resumeCalculations メソッドを呼び出し、読み込み済みの数式が計算ネットワークに追加され計算可能であることを確認します。しかし、このメソッドを一定の期間後に呼び出す場合、例えば読み込み中のブックに追加の数式を加える場合、このプロパティを False に設定すると、Workbook は ResumeCalculations を呼び出しません。代わりに、コーラーがこのメソッドを呼び出すことになります。
  • culture

    .culture( );

    Workbook.culture プロパティの値を返します。

  • culture

    .culture( value:string );

    Workbook.culture プロパティの値を返します。

    • value
    • タイプ:string
  • isDuplicateFormulaParsingOptimized

    .isDuplicateFormulaParsingOptimized( );

    読み込み中に解析された重複する数式が、ブック読み込みの高速化を図り最適化されるかどうかを示す、ブール値を返します。

    備考

    デフォルトでは、読み込み時に数式文字列の正確なコピーが見つかると、再解析による新規の数式を作成せずに、最初に解析された数式がクローンされます。

    注: このプロパティは、xls 書式の読み込みには適用されません。

  • isDuplicateFormulaParsingOptimized

    .isDuplicateFormulaParsingOptimized( value:boolean );

    読み込み中に解析された重複する数式が、ブック読み込みの高速化を図り最適化されるかどうかを示す、ブール値を返します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    デフォルトでは、読み込み時に数式文字列の正確なコピーが見つかると、再解析による新規の数式を作成せずに、最初に解析された数式がクローンされます。

    注: このプロパティは、xls 書式の読み込みには適用されません。

  • userDefinedFunctions

    .userDefinedFunctions( );

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.