ig.excel.CustomTableStyleCollection

CustomTableStyleCollection.workbook 内の WorksheetTable に適用できる、カスタムの WorksheetTableStyle インスタンスのコレクション。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • add

    .add( style:ig.excel.WorksheetTableStyle );

    このコレクションにカスタムの WorksheetTableStyle を追加します。

    • style
    • タイプ:ig.excel.WorksheetTableStyle
    • コレクションに追加するカスタムのテーブル スタイル。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException style は null です。
    ig.ArgumentException style は標準のテーブル スタイルです。
    ig.ArgumentException style は標準のテーブル スタイルです。
    ig.ArgumentException style は標準のテーブル スタイルです。
  • clear

    .clear( );

    コレクションを消去します。

    備考

    ワークブックにある WorksheetTable インスタンスのスタイルをこの操作によって削除した場合、そのインスタンスのスタイルは Workbook.defaultTableStyle に設定されることになります。

  • contains

    .contains( style:ig.excel.WorksheetTableStyle );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    このスタイルがコレクションに含まれている場合は True、そうでない場合は False。

    指定した WorksheetTableStyle がコレクションに含まれているかどうかを決定します。

    • style
    • タイプ:ig.excel.WorksheetTableStyle
    • このコレクションに含まれているかどうかを調べたいテーブル スタイル。
  • count

    .count( );

    コレクションに含まれているカスタム WorksheetTableStyle インスタンスの数を取得します。

  • indexOf

    .indexOf( style:ig.excel.WorksheetTableStyle );
    返却型:
    number
    返却型の説明:
    コレクション内における指定したスタイルのインデックス (ゼロを基準とした数値) が返されます。スタイルがこのコレクションに含まれていない場合は -1 が返されます。

    コレクション内の指定したスタイルのインデックスを取得します。

    • style
    • タイプ:ig.excel.WorksheetTableStyle
    • このコレクションで見つけ出すスタイル。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException style は null です。
  • item

    .item( index:number );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetTableStyle
    返却型の説明:
    指定したインデックスにある WorksheetTableStyle インスタンス。

    指定したインデックスにある WorksheetTableStyle を取得します。

    • index
    • タイプ:number
    • 取得したい WorksheetTableStyle の位置を示すインデックス。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentOutOfRangeException index が 0 未満、または CustomTableStyleCollection.count 以上の値です。
  • item

    .item( name:string );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetTableStyle
    返却型の説明:
    指定したインデックスにある WorksheetTableStyle インスタンス。

    指定したインデックスにある WorksheetTableStyle を取得します。

    • name
    • タイプ:string
    • 調べたい WorksheetTableStyle の名前。

    備考

    テーブル スタイル名は大文字と小文字を区別せずに比較されます。

  • remove

    .remove( style:ig.excel.WorksheetTableStyle );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    指定したスタイルがコレクションに含まれていて削除された場合は True、そうでない場合は False。

    指定した WorksheetTableStyle をコレクションから削除します。

    • style
    • タイプ:ig.excel.WorksheetTableStyle
    • コレクションから削除するテーブル スタイル。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException style は null です。

    備考

    ワークブックにある WorksheetTable インスタンスのスタイルをこの操作によって削除した場合、そのインスタンスのスタイルは Workbook.defaultTableStyle に設定されることになります。

  • removeAt

    .removeAt( index:number );

    指定したインデックスにある WorksheetTableStyle を削除します。

    • index
    • タイプ:number
    • 削除するテーブル スタイルのインデックス。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentOutOfRangeException index が 0 未満、または CustomTableStyleCollection.count 以上の値です。

    備考

    ワークブックにある WorksheetTable インスタンスのスタイルをこの操作によって削除した場合、そのインスタンスのスタイルは Workbook.defaultTableStyle に設定されることになります。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.