ui.igRadialMenu

ui.igRadialMenu_image
igRadialMenu は、Microsoft OneNote ラジアル メニュー スタイルのツールおよび機能を提供します。ドロップダウンのネストされた階層の代わりに円形のメニューを提供します。コンテキスト メニューとして使用できます。igRadialMenu で関連するサブメニュー項目にドリルダウン、その後メイン レベルのメニュー項目に戻る機能も提供されます。

コード サンプル

<!doctype html>
<html>
<head>
    <!-- Infragistics Combined CSS -->
    <link href="css/themes/infragistics/infragistics.theme.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
    <link href="css/structure/infragistics.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
    <!-- jQuery Core -->
    <script src="js/jquery.js" type="text/javascript"></script>
    <!-- jQuery UI -->
    <script src="js/jquery-ui.js" type="text/javascript"></script>    
    <!-- Infragistics Combined Scripts -->
	  <script src="js/infragistics.core.js" type="text/javascript"></script>
	  <script src="js/infragistics.dv.js" type="text/javascript"></script>
	  <script type="text/javascript">
		    $("#radialMenu").igRadialMenu({
            width: "300px",
            height: "300px",
            items:
            [
                {
                    name: "button1",
                    header: "Bold",
                    click: function () { alert("Bold pressed"); }
                },

                {
                    name: "button2",
                    header: "Italic",
                    click: function () { alert("Italic pressed"); }
                },

                {
                    type: "coloritem",
                    header: "Color",
                    items:
                    [
                        {
                            type: "colorwell",
                            color: "#FFFF00"
                        },
                        {
                            type: "colorwell",
                            color: "#C00000"
                        },
                        {
                            type: "colorwell",
                            color: "#008000"
                        },
                        {
                            type: "colorwell",
                            color: "#002060"
                        },
                        {
                            type: "colorwell",
                            color: "#000000"
                        }
                    ]
                },
                {
                    type: "numericgauge",
                    wedgeSpan: "5",
                    ticks: "8,9,10,11,12,13,14,16,18,20,22,24,26,28,36,48",
                    value: "16"
                }
            ]
        });
    </script>
</head>
<body>
	<div id="radialMenu"></div>
</body>
</html>
    

依存関係

jquery.js
jquery-ui.js
infragistics.util.js
infragistics.util.jquery.js
infragistics.ui.widget.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsextended.js
infragistics.dv_interactivity.js
infragistics.dv_core.js
infragistics.dv_jquerydom.js
infragistics.ext_ui.js
infragistics.radialmenu.js

継承

  • centerButtonClosedFill

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    IsOpen プロパティが false の場合、メニューの中央ボタンの背景を返すか、設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonClosedFill : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonClosedFill");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonClosedFill", "#FF0000");
          
  • centerButtonClosedStroke

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    IsOpen プロパティが false の場合、中央ボタンのリングのアウトラインに使用されるブラシを返すか、設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonClosedStroke : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonClosedStroke");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonClosedStroke", "#FF0000");
          
  • centerButtonContentHeight

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    28

    中央ボタン コンテンツの高さを取得または設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonContentHeight : 30
    });  
     
    //Get 
    var height = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonContentHeight");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonContentHeight", 30);
          
  • centerButtonContentWidth

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    28

    中央ボタン コンテンツの幅を取得または設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonContentWidth : 30
    });  
     
    //Get 
    var width = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonContentWidth");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonContentWidth", 30);
          
  • centerButtonFill

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    IsOpen プロパティが true の場合、メニューの中央ボタンの背景を返すか、設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonFill : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonFill");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonFill", "#FF0000");
          
  • centerButtonHotTrackFill

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    マウス ポインターがメニューの中央ボタンの上にある場合、背景を取得または設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonHotTrackFill : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonHotTrackFill");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonHotTrackFill", "#FF0000");
          
  • centerButtonHotTrackStroke

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    マウス ポインターが中央ボタンの上にある場合、リングのアウトラインのブラシを取得または設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonHotTrackStroke : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonHotTrackStroke");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonHotTrackStroke", "#FF0000");
          
  • centerButtonStroke

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    IsOpen が true の場合、中央ボタンのリングのアウトラインに使用されるブラシを返すか、設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonStroke : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonStroke");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonStroke", "#FF0000");
          
  • centerButtonStrokeThickness

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    0

    メニューの内部リングのアウトラインの幅を取得または設定します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        centerButtonStrokeThickness : 3
    });  
     
    //Get 
    var thickness = $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonStrokeThickness");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "centerButtonStrokeThickness", 3);      
          
  • currentOpenMenuItemName

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    子が表示されているメニュー項目の名前を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        currentOpenMenuItemName : "button1"
    });  
     
    //Get 
    var currentItem = $(".selector").igRadialMenu("option", "currentOpenMenuItemName");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "currentOpenMenuItemName", "button1");       
          
  • font

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    コントロールのフォント。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        font : "Arial"
    });  
     
    //Get 
    var f = $(".selector").igRadialMenu("option", "font");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "font", "Arial");     
          
  • isOpen

    タイプ:
    bool
    デフォルト:
    false

    メニューの項目が表示されているかどうかを示すブール値を返すか、設定します。閉じた場合、中央ボタンのみが描画されます。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        isOpen : true
    });  
     
    //Get 
    var is_open = $(".selector").igRadialMenu("option", "isOpen");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "isOpen", true);      
          
  • items

    タイプ:
    array
    デフォルト:
    []
    要素タイプ:
    object

    メニューの項目を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        items:
        [
          {
            name: "button1",
            header: "Button 1"
          },
          {
            name: "button2",
            header: "Button 2"
          }
        ]
    });  
     
    //Get 
    var items = $(".selector").igRadialMenu("option", "items");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "items", [
      {
        name: "button1", header: "Button 1"
      },
      {
        name: "button2", header: "Button 2"
      }
    ]);
          
    • autoRotateChildren

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      子がこの要素の場所で整列するために回転されるかどうかを示すブール値を返すか、設定します。

      コード サンプル

      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          autoRotateChildren : true
      });  
       
      //Get 
      var auto_rotate = $(".selector").igRadialMenu("option", "autoRotateChildren");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "autoRotateChildren", true);      
                
    • autoUpdateRecentItem

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      子項目がクリックされたときに、RecentItem プロパティが更新されるかどうかを示すブール値を返すか、設定します。

      コード サンプル

      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          autoUpdateRecentItem : true
      });  
       
      //Get 
      var auto_update = $(".selector").igRadialMenu("option", "autoUpdateRecentItem");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "autoUpdateRecentItem", true);      
                
    • checkBehavior

      タイプ:
      enumeration
      デフォルト:
      none

      IsChecked プロパティを変更する方法を示す値を返すか、設定します。

      メンバー

      • none
      • タイプ:string
      • 項目はチェックできません。
      • checkBox
      • タイプ:string
      • 項目はチェック可能で、他の項目に影響せずにチェックまたはチェック解除できます。
      • radioButton
      • タイプ:string
      • 項目はチェックできます。同じ GroupName を持つ項目から一度に 1 項目のみチェックすることが可能です。チェック付きの項目のチェックは解除できません。
      • radioButtonAllowAllUp
      • タイプ:string
      • 項目はチェックできます。同じ GroupName を持つ項目から一度に 1 項目のみチェックすることが可能です。チェック付きの項目のチェックを解除すると、すべての項目のチェックを解除します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              checkBehavior: "checkBox"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var value = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "checkBehavior");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "checkBehavior", "checkBox");          
                
    • checked

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" IsChecked が true に変更されるときに発生します。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  checked: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });  
                
    • checkedHighlightBrush

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      チェックされたときにツール内で表示される円弧に使用されるブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          checkedHighlightBrush : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "checkedHighlightBrush");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "checkedHighlightBrush", "#FF0000");          
                
    • childItemPlacement

      タイプ:
      enumeration
      デフォルト:
      asChildren

      子項目が表示される場所を示す列挙体を返すか、設定します。

      メンバー

      • asChildren
      • タイプ:string
      • 項目は、親の xamRadialMenu アウター リングのボタンをクリックすることにより、アクセスできる別のレベル内に表示されます。
      • asSiblingsWhenChecked
      • タイプ:string
      • 項目は、IsChecked が true に設定されている限り、親の兄弟として表示されます。
      • none
      • タイプ:string
      • 子項目は表示されません。

      コード サンプル

      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          childItemPlacement : "asChildren"
      });  
       
      //Get 
      var placement = $(".selector").igRadialMenu("option", "childItemPlacement");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "childItemPlacement", "asChildren");            
                
    • click

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" 項目領域がクリックされたときに発生します。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  click: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });
                
    • closed

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" 子項目を表示した後に項目に戻るときに呼び出されます。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  closed: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });
                
    • color

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      項目が表す色を返すか、取得します。
      注: Color プロパティが設定されると、複数のブラシ プロパティが変更されます。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              color: "#FF0000"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "color");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "color", "#FF0000");           
                
    • colorChanged

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" Color プロパティが変更されたときに呼び出すイベント。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.oldValue を使用して、以前の値を取得します。
      ui.newValue を使用して、新しい値を取得します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  colorChanged: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });
              
    • colorWellClick

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" 子孫カラーウェルの項目領域がクリックされたときに発生します。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  colorWellClick: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });
                
    • foreground

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニュー項目の内部領域の前景を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              foreground: "#FF0000"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "foreground");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "foreground", "#FF0000"); 
                
    • groupName

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      チェック済みを解除する項目を決定するときに、グループ化される RadioButton タイプを識別するために使用する名前を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              groupName: "group1"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "groupName");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "groupName", "group1"); 
                
    • header

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      メニュー項目のヘッダーを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              header: "Click Me"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var value = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "header");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "header", "Click Me");              
                
    • highlightBrush

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      トラックされたときにツール内で表示される円弧に使用されるブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          highlightBrush : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "highlightBrush");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "highlightBrush", "#FF0000");           
                
    • iconUri

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      項目の画像の URI を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              iconUri: "../folder/image.png"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var imgPath = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "iconUri");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "iconUri", "../folder/image.png");           
                
    • innerAreaFill

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニュー項目の内部領域の背景を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          innerAreaFill : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaFill");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaFill", "#FF0000");              
                
    • innerAreaHotTrackFill

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      ポインターの下にあるメニュー項目の内部領域の背景を返すか、設定します。

      コード サンプル

      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          innerAreaHotTrackFill : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaHotTrackFill");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaHotTrackFill", "#FF0000");          
                
    • innerAreaHotTrackStroke

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      ポインターの下にあるメニュー項目の内部領域のデフォルト境界線のブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          innerAreaHotTrackStroke : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaHotTrackStroke");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaHotTrackStroke", "#FF0000");
                
    • innerAreaStroke

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニュー項目の内部領域のデフォルト境界線のブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          innerAreaStroke : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaStroke");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaStroke", "#FF0000");
                
    • innerAreaStrokeThickness

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      1

      メニュー項目の内部領域の境界線の太さを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          innerAreaStrokeThickness : 3
      });  
       
      //Get 
      var thickness = $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaStrokeThickness");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "innerAreaStrokeThickness", 3);  
                
    • isChecked

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      項目がチェック済みとして表示されるかどうかを示すブール値を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              isChecked: true
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var ch = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "isChecked");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "isChecked", true);      
                
    • isEnabled

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      項目が有効かどうかを示すブール値を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              isEnabled: true
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var en = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "isEnabled");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "isEnabled", true);
                
    • isToolTipEnabled

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      ツールチップが項目に表示されるかどうかを示すブール値を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              isToolTipEnabled: true
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var value = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "isToolTipEnabled");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "isToolTipEnabled", true);           
                
    • name

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニュー内の項目の一意の名前を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
            }
          ]
      });  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "name", "item2");            
                
    • opened

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" 子項目を表示するために移動したときに呼び出されます。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  opened: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });          
                
    • outerRingButtonFill

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニュー項目のアウター リング内のボタンのデフォルトの境界線を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonFill : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonFill");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonFill", "#FF0000");          
                
    • outerRingButtonForeground

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニューのアウター リングのボタンの前景のブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonForeground : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonForeground");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonForeground", "#FF0000");          
                
    • outerRingButtonHotTrackFill

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      ポインターの下にあるメニュー項目のアウターリング内のボタンの背景のブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonHotTrackFill : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonHotTrackFill");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonHotTrackFill", "#FF0000");          
                
    • outerRingButtonHotTrackForeground

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      ポインターの下のメニュー項目のアウター リング内のボタンの前景を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonHotTrackForeground : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonHotTrackForeground");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonHotTrackForeground", "#FF0000");          
                
    • outerRingButtonHotTrackStroke

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      ポインターの下にあるメニュー項目のアウターリング内のデフォルト境界線のブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonHotTrackStroke : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonHotTrackStroke");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonHotTrackStroke", "#FF0000");           
                
    • outerRingButtonStroke

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      メニュー項目のアウターリング内のデフォルト境界線のブラシを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonStroke : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonStroke");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonStroke", "#FF0000");           
                
    • outerRingButtonStrokeThickness

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      1

      メニュー項目のアウター リング内のボタンのアウトラインの幅を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          outerRingButtonStrokeThickness : 3
      });  
       
      //Get 
      var thickness = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonStrokeThickness");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingButtonStrokeThickness", 3);  
                
    • pendingValue

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      NaN

      ユーザーが要素を操作する間に、値を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              pendingValue: 5
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var pv = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "pendingValue");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "pendingValue", 5);           
                
    • pendingValueChanged

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" PendingValue プロパティが変更されたときに呼び出すイベント。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.oldValue を使用して、以前の値を取得します。
      ui.newValue を使用して、新しい値を取得します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  pendingValueChanged: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                      
                      // Get the old value
                      evt.oldItem
                      
                      // Get the new value
                      evt.newItem
                  }
              }
          ]
      });
                
    • pendingValueNeedleBrush

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      PendingValue を表す線を描画するブラシを取得または設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          pendingValueNeedleBrush : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "pendingValueNeedleBrush");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "pendingValueNeedleBrush", "#FF0000");            
                
    • recentItemName

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      最近使用した項目を表す子項目の名前を取得または設定します。注: 関連付けられた最近使用した子項目の値を自動的に設定するため、その他の項目プロパティを {RecentItem} に設定できます。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          recentItemName : "botton1"
      });  
       
      //Get 
      var ri = $(".selector").igRadialMenu("option", "recentItemName");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "recentItemName", "botton1");            
                
    • reserveFirstSlice

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      最初の目盛の前にスペースを残すかどうかを示すブール値を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          reserveFirstSlice : true
      });  
       
      //Get 
      var is_open = $(".selector").igRadialMenu("option", "reserveFirstSlice");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "reserveFirstSlice", true);            
                
    • smallIncrement

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      1

      値を増加または減少させるときに PendingValue が調整される量を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          smallIncrement : 2
      });  
       
      //Get 
      var value = $(".selector").igRadialMenu("option", "smallIncrement");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "smallIncrement", 2);           
                
    • tickBrush

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      目盛りを描画するために使用されるブラシを取得または設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          tickBrush : "#FF0000"
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "tickBrush");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("option", "tickBrush", "#FF0000");            
                
    • ticks

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      目盛りの値を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              ticks: "5px,6px,8px,10px,12px"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var t = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "ticks");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "ticks", 5);           
                
    • toolTip

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      ラジアル メニュー項目に表示されるツールチップを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              toolTip: "This is item 1"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var tt = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "toolTip");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "toolTip", "This is item 1");           
                
    • trackEndColor

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      トラックの終了色を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              trackEndColor: "#FF0000"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "trackEndColor");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "trackEndColor", "#FF0000");            
                
    • trackStartColor

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      トラックの開始色を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              trackStartColor: "#FF0000"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "trackStartColor");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "trackStartColor", "#FF0000");           
                
    • type

      タイプ:
      enumeration
      デフォルト:
      button

      提供されているか項目のタイプを示す値を取得または設定します。

      メンバー

      • button
      • タイプ:string
      • .
      • coloritem
      • タイプ:string
      • .
      • colorwell
      • タイプ:string
      • .
      • list
      • タイプ:string
      • .
      • numericitem
      • タイプ:string
      • .
      • numericgauge
      • タイプ:string

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              type: "colorwell"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var t = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "type");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "type", "colorwell");           
                
    • unchecked

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" IsChecked が false に変更されるときに発生します。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  unchecked: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });
                
    • value

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      NaN

      数値項目の値を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              value: 5
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var t = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "value");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "value", 5);             
                
    • valueChanged

      タイプ:
      object
      デフォルト:
      null

      Cancel="false" Value プロパティが変更されたときに呼び出すイベント。
      関数の最初の引数は ui です。
      メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。
      ui.oldValue を使用して、以前の値を取得します。
      ui.newValue を使用して、新しい値を取得します。
      ui.item を使用して、項目への参照を取得します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
              {
                  name: "button1",
                  valueChanged: function (evt) {
                      // Get reference to the menu item object
                      evt.item;
                  }
              }
          ]
      });
                
    • valueNeedleBrush

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      Value を表すために使用されるブラシを取得または設定します。

      コード サンプル

      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              valueNeedleBrush: "#FF0000"
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var color = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "valueNeedleBrush");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "valueNeedleBrush", "#FF0000");            
                
    • wedgeIndex

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      -1

      項目が配置されるウィジェットを返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              wedgeIndex: 3
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var wIndex = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "wedgeIndex");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "wedgeIndex", 3);            
                
    • wedgeSpan

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      1

      項目が占めるウィジェットの数を返すか、設定します。

      コード サンプル

       
      //Initialize
      $(".selector").igRadialMenu({
          items:
          [
            {
              name: "item1",
              wedgeSpan: 4
            }
          ]
      });  
       
      //Get 
      var wSpan = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "wedgeSpan");  
       
      //Set 
      $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "item1", "wedgeSpan", 4);            
                
  • language
    継承

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    "en"

    ウィジェットのロケール言語設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    				$(".selector").igRadialMenu({
    					language: "ja"
    				});
    
    				// Get
    				var language = $(".selector").igRadialMenu("option", "language");
    
    				// Set
    				$(".selector").igRadialMenu("option", "language", "ja");
    			 
  • locale
    継承

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    ウィジェットのロケール設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    				$(".selector").igRadialMenu({
    					locale: {}
    				});
    
    				// Get
    				var locale = $(".selector").igRadialMenu("option", "locale");
    
    				// Set
    				$(".selector").igRadialMenu("option", "locale", {});
    			 
  • menuBackground

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    ラジアル メニューのバッキングのブラシを取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        menuBackground : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "menuBackground");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "menuBackground", "#FF0000"); 
          
  • menuItemOpenCloseAnimationDuration

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    250

    IsOpen プロパティが変更されるときにアニメーションを実行する期間を返すか、設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        menuItemOpenCloseAnimationDuration : 350
    });  
     
    //Get 
    var duration_ms = $(".selector").igRadialMenu("option", "menuItemOpenCloseAnimationDuration");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "menuItemOpenCloseAnimationDuration", 350);       
          
  • menuItemOpenCloseAnimationEasingFunction

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    IsOpen が変更されるときに発生するアニメーションに適用されるイージング関数を返すか、設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        items:
        [
            {
                name: "button1",
                menuItemOpenCloseAnimationEasingFunction: function (evt) {
                    // Get reference to the menu item object
                    evt.item;
                }
            }
        ]
    });
          
  • menuOpenCloseAnimationDuration

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    250

    IsOpen プロパティが変更されるときにアニメーションを実行する期間を返すか、設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        menuOpenCloseAnimationDuration : 350
    });  
     
    //Get 
    var duration_ms = $(".selector").igRadialMenu("option", "menuOpenCloseAnimationDuration");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "menuOpenCloseAnimationDuration", 350);        
          
  • menuOpenCloseAnimationEasingFunction

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    IsOpen が変更されるときに発生するアニメーションに適用されるイージング関数を返すか、設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        items:
        [
            {
                name: "button1",
                menuOpenCloseAnimationEasingFunction: function (evt) {
                    // Get reference to the menu item object
                    evt.item;
                }
            }
        ]
    });
          
  • minWedgeCount

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    8

    メニューによって表示されるウェッジの最小数を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        minWedgeCount : 5
    });  
     
    //Get 
    var min_wedges = $(".selector").igRadialMenu("option", "minWedgeCount");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "minWedgeCount", 5);
          
  • outerRingFill

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    メニューの外部リングの背景を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        outerRingFill : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingFill");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingFill", "#FF0000"); 
          
  • outerRingStroke

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    null

    外部リングのアウトラインのブラシを取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        outerRingStroke : "#FF0000"
    });  
     
    //Get 
    var color = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingStroke");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingStroke", "#FF0000"); 
          
  • outerRingStrokeThickness

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    0

    メニューの外部リングのアウトラインの幅を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        outerRingStrokeThickness : 3
    });  
     
    //Get 
    var thickness = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingStrokeThickness");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingStrokeThickness", 3);  
          
  • outerRingThickness

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    26

    メニューの外部リングの太さを取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        outerRingThickness : 35
    });  
     
    //Get 
    var thickness = $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingThickness");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "outerRingThickness", 35);  
          
  • pixelScalingRatio

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    NaN

  • regional
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    en-US

    ウィジェットの領域設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igRadialMenu({
    					regional: "ja"
    				});
    				// Get
    				var regional = $(".selector").igRadialMenu("option", "regional");
    				// Set
    				$(".selector").igRadialMenu("option", "regional", "ja");
    			 
  • rotationAsPercentageOfWedge

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    -0.5

    単一のウェッジ/スライスの幅のパーセンテージとして表現される項目の開始角度を返すか、設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        rotationAsPercentageOfWedge : 0.5
    });  
     
    //Get 
    var degree = $(".selector").igRadialMenu("option", "rotationAsPercentageOfWedge");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "rotationAsPercentageOfWedge", 0.5);       
          
  • rotationInDegrees

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    -90

    項目の開始角度を度数で取得または設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        rotationInDegrees : -180
    });  
     
    //Get 
    var degree = $(".selector").igRadialMenu("option", "rotationInDegrees");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "rotationInDegrees", -180); 
          
  • wedgePaddingInDegrees

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    0

    各ウェッジの周りの余白量を角度で返すか、設定します。

    コード サンプル

     
    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        wedgePaddingInDegrees : 15
    });  
     
    //Get 
    var degree = $(".selector").igRadialMenu("option", "wedgePaddingInDegrees");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("option", "wedgePaddingInDegrees", 15); 
          

Ignite UI コントロール イベントの詳細については、
Ignite UI でイベントを使用するを参照してください。

注: API メソッドの呼び出しは、API ヘルプに特に記述がない限り、操作に関連するイベントはプログラムによって発生されません。これらのイベントは各ユーザー操作によってのみ呼び出されます。

詳細の表示
  • closed

    キャンセル可能:
    false

    IsOpen プロパティが False に変更したときに発生します。
    関数の最初の引数は ui です。
    メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        items:
        [
            {
                name: "button1",
                closed: function (evt) {
                    // Get reference to the menu item object
                    evt.item;
                }
            }
        ]
    });
     
  • opened

    キャンセル可能:
    false

    IsOpen プロパティが True に変更したときに発生します。
    関数の最初の引数は ui です。
    メニュー ウィジェットへの参照を取得するために ui.owner を使用します。

    コード サンプル

    //Initialize
    $(".selector").igRadialMenu({
        items:
        [
            {
                name: "button1",
                opened: function (evt) {
                    // Get reference to the menu item object
                    evt.item;
                }
            }
        ]
    });
     
  • changeGlobalLanguage
    継承

    .igRadialMenu( "changeGlobalLanguage" );

    ウィジェットの言語をグローバルの言語に変更します。グローバルの言語は $.ig.util.language の値です。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igRadialMenu("changeGlobalLanguage");
    			 
  • changeGlobalRegional
    継承

    .igRadialMenu( "changeGlobalRegional" );

    ウィジェットの地域設定をグローバルの地域設定に変更します。グローバルの地域設定は $.ig.util.regional にあります。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igRadialMenu("changeGlobalRegional");
    			 
  • changeLocale
    継承

    .igRadialMenu( "changeLocale", $container:object );

    指定したコンテナーに含まれるすべてのロケールを options.language で指定した言語に変更します。
    注: このメソッドは珍しいシナリオのみで使用されます。language または locale オプションのセッターを参照してください。

    • $container
    • タイプ:object
    • オプションのパラメーター: 設定しない場合、ウィジェットの要素を $container として使用します。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igRadialMenu("changeLocale");
    			 
  • destroy

    .igRadialMenu( "destroy" );

    ウィジェットを破棄します。

    コード サンプル

    $(".selector").igRadialMenu("destroy");      
          
  • exportVisualData

    .igRadialMenu( "exportVisualData" );

    ユニット テストで支援するためにラジアル メニューからビジュアル データをエクスポートします。

    コード サンプル

     
    var data = $(".selector").igRadialMenu("exportVisualData");
          
  • flush

    .igRadialMenu( "flush" );

    続行の前に保留中の作業をラジアル メニューで描画するように強制します。

    コード サンプル

    $(".selector").igRadialMenu("flush");      
          
  • itemOption

    .igRadialMenu( "itemOption", itemKey:string, key:string, value:object );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    値パラメーターが未定義された場合、プロパティの値。それ以外の場合、プロパティが変更されたかどうかを示すブール値。

    指定したキーの作成した項目のプロパティの値を取得または設定します。

    • itemKey
    • タイプ:string
    • 項目の名前。
    • key
    • タイプ:string
    • プロパティ/オプションの名前。
    • value
    • タイプ:object
    • プロパティの新しい値、または現在の値を取得するために undefined。

    コード サンプル

    //Get 
    var value = $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "optionName");  
     
    //Set 
    $(".selector").igRadialMenu("itemOption", "optionName", "optionValue"); 
          
  • styleUpdated

    .igRadialMenu( "styleUpdated" );

    メニューの描画で使用されるスタイル設定情報が更新された可能性があることをラジアル メニューに通知します。

    コード サンプル

    var response = $(".selector").igRadialMenu("styleUpdated");
          
  • ui-radialmenu

    メイン要素に適用されるクラスを取得します: ui-radialMenu。
  • ui-radialmenu-tooltip ui-corner-all

    ツールチップ要素に適用されるクラス: ui-radialmenu-tooltip ui-corner-all。
  • ui-html5-non-html5-supported-message ui-helper-clearfix ui-html5-non-html5

    radialMenu を HTML5 と互換性のないブラウザーで開いたときに表示されるメイン要素に適用されるクラスを取得します。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.