ig.excel.RelativeDateRangeFilter

フィルターの適用日を基点とした相対日付によって日付セルの範囲を絞り込むことのできるフィルターです。

備考

RelativeDateRangeFilter では、フィルターの適用日を基点として、1 つ前、現在、または次の期間に含まれる日付に絞り込むことができます。指定できる期間は、日、週、月、四半期、および年です。 したがって、期間に day を指定して previous というフィルター タイプを使用すると、「yesterday」というフィルターが作成されます。あるいは、期間に year を指定して current というフィルター タイプを使用すると、「this year」というフィルターが作成されます。ただし、こうしたフィルターは、フィルターの作成日を基準日としてデータを評価します。したがって、1999 年に作成された「this year」というフィルターを使用すると、たとえ 2012 年にワークブックを開いたとしても、1999 年の日付を含むセルがすべて表示されることになります。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • duration

    .duration( );

    許容される全日付範囲の期間を取得します。

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、RelativeDateRangeDuration 列挙体で定義されません。
  • duration

    .duration( value:ig.excel.RelativeDateRangeDuration );

    許容される全日付範囲の期間を取得します。

    • value
    • タイプ:ig.excel.RelativeDateRangeDuration

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、RelativeDateRangeDuration 列挙体で定義されません。
  • offset

    .offset( );

    相対フィルターのオフセット (previous、current、または next) を取得します。

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、RelativeDateRangeOffset 列挙体で定義されません。

    備考

    このタイプのフィルターを RelativeDateRangeFilter.duration と組み合わせて使用すると、絞り込む相対日付範囲が決定されます。

  • offset

    .offset( value:ig.excel.RelativeDateRangeOffset );

    相対フィルターのオフセット (previous、current、または next) を取得します。

    • value
    • タイプ:ig.excel.RelativeDateRangeOffset

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、RelativeDateRangeOffset 列挙体で定義されません。

    備考

    このタイプのフィルターを RelativeDateRangeFilter.duration と組み合わせて使用すると、絞り込む相対日付範囲が決定されます。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.