ig.excel.DisplayOptions

ワークシートとカスタム表示の両方で保存できるワークシートで使用できるさまざまな表示オプションを公開する抽象基本クラス。

備考

このクラスは、Microsoft Excel で表示した時にどのようにワークシートが表示されるかを制御する方法を提供します。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • clearSelection

    .clearSelection( );

    保存した選択情報を削除します。

  • frozenPaneSettings

    .frozenPaneSettings( );
    返却型:
    ig.excel.FrozenPaneSettings
    返却型の説明:
    ワークシートで固定されたペインを制御する設定。

    ワークシートで固定されたペインを制御する設定を取得します。

    備考

    ワークブック ファイルで保存されるこれらの設定については、DisplayOptions.panesAreFrozen は True でなければなりません。

    注:/B> 固定または固定されていないペインは同時に使用できません。したがって、ペインが固定されているかされていないかによって異なり、これらの設定は使用されない場合があります。

  • gridlineColor

    .gridlineColor( );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    ワークシートのグリッド線のカラー。

    ワークシートのグリッド線のカラーを取得します。

    例外

    例外 説明
    ig.InvalidOperationException ワークブックがカスタム パレットを使用してこのカラーを設定している場合、カスタム パレットは過度のカラーを使用します。

    備考

    ワークブックが標準パレットを使用している場合、カラー セットはパレットになければ変更される場合があります。 この場合、標準パレットに最も近いカラーが使用されます。

  • gridlineColor

    .gridlineColor( value:string );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    ワークシートのグリッド線のカラー。

    ワークシートのグリッド線のカラーを取得します。

    • value
    • タイプ:string

    例外

    例外 説明
    ig.InvalidOperationException ワークブックがカスタム パレットを使用してこのカラーを設定している場合、カスタム パレットは過度のカラーを使用します。

    備考

    ワークブックが標準パレットを使用している場合、カラー セットはパレットになければ変更される場合があります。 この場合、標準パレットに最も近いカラーが使用されます。

  • panesAreFrozen

    .panesAreFrozen( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    ワークシートのペインが固定されているかどうかを示す値。

    ワークシートのペインが固定されているかどうかを示す値を取得します。

    備考

    このプロパティの値に基づいて、DisplayOptions.frozenPaneSettings または DisplayOptions.unfrozenPaneSettings がワークシートで使用されます。未使用の設定は無視され、ワークブック ストリームで保存されません。

  • panesAreFrozen

    .panesAreFrozen( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    ワークシートのペインが固定されているかどうかを示す値。

    ワークシートのペインが固定されているかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    このプロパティの値に基づいて、DisplayOptions.frozenPaneSettings または DisplayOptions.unfrozenPaneSettings がワークシートで使用されます。未使用の設定は無視され、ワークブック ストリームで保存されません。

  • reset

    .reset( );

    表示オプションをデフォルト設定にリセットします。

    備考

    各設定で使用されるデフォルトは、Microsoft Excel が空のワークブックを作成するデフォルトと同じです。

  • resetCore

    .resetCore( );

    表示オプションをデフォルト設定にリセットします。

    備考

    各設定で使用されるデフォルトは、Microsoft Excel が空のワークブックを作成するデフォルトと同じです。

  • showExpansionIndicatorBelowGroupedRows

    .showExpansionIndicatorBelowGroupedRows( );

    展開インジケーターをグループ化またはインデントされる行の下に表示するかどうかを示す値を取得します。

  • showExpansionIndicatorBelowGroupedRows

    .showExpansionIndicatorBelowGroupedRows( value:boolean );

    展開インジケーターをグループ化またはインデントされる行の下に表示するかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean
  • showExpansionIndicatorToRightOfGroupedColumns

    .showExpansionIndicatorToRightOfGroupedColumns( );

    展開インジケーターをグループ化またはインデントされる行の右に表示するかどうかを示す値を取得します。

  • showExpansionIndicatorToRightOfGroupedColumns

    .showExpansionIndicatorToRightOfGroupedColumns( value:boolean );

    展開インジケーターをグループ化またはインデントされる行の右に表示するかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean
  • showFormulasInCells

    .showFormulasInCells( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    数式がセルで表示されるかどうかを示す値。

    数式がセルで表示されるかどうかを示す値を取得します。

    備考

    この値が True の場合、数式の文字列はセルで表示されます。この値が False であれば、数式の結果はセルで表示されます。

  • showFormulasInCells

    .showFormulasInCells( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    数式がセルで表示されるかどうかを示す値。

    数式がセルで表示されるかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    この値が True の場合、数式の文字列はセルで表示されます。この値が False であれば、数式の結果はセルで表示されます。

  • showGridlines

    .showGridlines( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    グリッド線がセル間で表示されるかどうかを示す値。

    グリッド線がセル間で表示されるかどうかを示す値を取得します。

  • showGridlines

    .showGridlines( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    グリッド線がセル間で表示されるかどうかを示す値。

    グリッド線がセル間で表示されるかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean
  • showOutlineSymbols

    .showOutlineSymbols( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    アウトライン記号がアウトライン列および行で表示されるかどうかを示す値。

    アウトライン記号がアウトライン列および行で表示されるかどうかを示す値を取得します。

    備考

    アウトライン記号が表示される場合、Microsoft Excel のアウトライン レベルまたは行および列の視覚表示を提供します。さらに、アウトライン記号にはアウトライン グループを展開および縮小することができる拡張インジケータが含まれます。

  • showOutlineSymbols

    .showOutlineSymbols( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    アウトライン記号がアウトライン列および行で表示されるかどうかを示す値。

    アウトライン記号がアウトライン列および行で表示されるかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    アウトライン記号が表示される場合、Microsoft Excel のアウトライン レベルまたは行および列の視覚表示を提供します。さらに、アウトライン記号にはアウトライン グループを展開および縮小することができる拡張インジケータが含まれます。

  • showRowAndColumnHeaders

    .showRowAndColumnHeaders( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    行および列ヘッダを表示するかどうかを示す値。

    行および列ヘッダを表示するかどうかを示す値を取得します。

    備考

    行および列ヘッダは、行または列の識別子を表示します。それらをクリックすることで行または列ですべてのセルをユーザーは簡単に選択することもできます。

  • showRowAndColumnHeaders

    .showRowAndColumnHeaders( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    行および列ヘッダを表示するかどうかを示す値。

    行および列ヘッダを表示するかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    行および列ヘッダは、行または列の識別子を表示します。それらをクリックすることで行または列ですべてのセルをユーザーは簡単に選択することもできます。

  • showRulerInPageLayoutView

    .showRulerInPageLayoutView( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    ページ レイアウト表示でルーラーを表示するかどうかを示す値。

    ページ レイアウト表示でルーラーを表示するかどうかを示す値を取得します。

    備考

    この値が True の場合、ルーラーはページ レイアウト表示でアクティブ ページの列ヘッダの上に表示されます。他のルーラーはアクティブ ページの行ヘッダの前にも表示されます。

    注: このプロパティは、DisplayOptions.view が PageLayout の場合に限ってワークシート表示に影響を与えます。

    注: PageLayout の WorksheetView 値は Excel 2007 に限ってサポートされます。 その View のあるワークシートが Microsoft Excel のそれ以前のバージョンで表示されている場合、その表示は Normal 表示にデフォルト設定されます。

  • showRulerInPageLayoutView

    .showRulerInPageLayoutView( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    ページ レイアウト表示でルーラーを表示するかどうかを示す値。

    ページ レイアウト表示でルーラーを表示するかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    この値が True の場合、ルーラーはページ レイアウト表示でアクティブ ページの列ヘッダの上に表示されます。他のルーラーはアクティブ ページの行ヘッダの前にも表示されます。

    注: このプロパティは、DisplayOptions.view が PageLayout の場合に限ってワークシート表示に影響を与えます。

    注: PageLayout の WorksheetView 値は Excel 2007 に限ってサポートされます。 その View のあるワークシートが Microsoft Excel のそれ以前のバージョンで表示されている場合、その表示は Normal 表示にデフォルト設定されます。

  • showZeroValues

    .showZeroValues( );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    ゼロ値がセルで表示されるかどうかを示す値。

    ゼロ値がセルで表示されるかどうかを示す値を取得します。

    備考

    この値が True の場合、ゼロの値を持つセルはそれらの値を表示し、そうでなければそれらのセルは空で表示されます。

  • showZeroValues

    .showZeroValues( value:boolean );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    ゼロ値がセルで表示されるかどうかを示す値。

    ゼロ値がセルで表示されるかどうかを示す値を取得します。

    • value
    • タイプ:boolean

    備考

    この値が True の場合、ゼロの値を持つセルはそれらの値を表示し、そうでなければそれらのセルは空で表示されます。

  • unfrozenPaneSettings

    .unfrozenPaneSettings( );
    返却型:
    ig.excel.UnfrozenPaneSettings
    返却型の説明:
    ワークシートで固定されていないペインを制御する設定。

    ワークシートで固定されていないペインを制御する設定を取得します。

    備考

    ワークブック ファイルで保存されるこれらの設定については、DisplayOptions.panesAreFrozen は False でなければなりません。

    注:/B> 固定または固定されていないペインは同時に使用できません。したがって、ペインが固定されているかされていないかによって異なり、これらの設定は使用されない場合があります。

  • view

    .view( );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetView
    返却型の説明:
    ワークシートの現在の表示。

    ワークシートの現在の表示を取得します。

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、WorksheetView 列挙体で定義されません。

    備考

    この表示は、Microsoft Excel のワークシートの全体表示を決定します。

    注: PageLayout の WorksheetView 値は Excel 2007 に限ってサポートされます。 その View のあるワークシートが Microsoft Excel のそれ以前のバージョンで表示されている場合、その表示は Normal 表示にデフォルト設定されます。

  • view

    .view( value:ig.excel.WorksheetView );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetView
    返却型の説明:
    ワークシートの現在の表示。

    ワークシートの現在の表示を取得します。

    • value
    • タイプ:ig.excel.WorksheetView

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、WorksheetView 列挙体で定義されません。

    備考

    この表示は、Microsoft Excel のワークシートの全体表示を決定します。

    注: PageLayout の WorksheetView 値は Excel 2007 に限ってサポートされます。 その View のあるワークシートが Microsoft Excel のそれ以前のバージョンで表示されている場合、その表示は Normal 表示にデフォルト設定されます。

  • visibility

    .visibility( );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetVisibility
    返却型の説明:
    ワークシートの可視性。

    ワークシートの可視性を取得します。

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、WorksheetVisibility 列挙体で定義されません。

    備考

    可視性は、ワークシートのタブが Microsoft Excel の下のタブ バーに表示されるかどうかを決定します。

  • visibility

    .visibility( value:ig.excel.WorksheetVisibility );
    返却型:
    ig.excel.WorksheetVisibility
    返却型の説明:
    ワークシートの可視性。

    ワークシートの可視性を取得します。

    • value
    • タイプ:ig.excel.WorksheetVisibility

    例外

    例外 説明
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException 指定された値は、WorksheetVisibility 列挙体で定義されません。

    備考

    可視性は、ワークシートのタブが Microsoft Excel の下のタブ バーに表示されるかどうかを決定します。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.