ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange

1 つ以上のセルの範囲を表します。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.ext_web.js
infragistics.xml.js
infragistics.dv_interactivity.js
infragistics.dv_core.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.dv_jquerydom.js
infragistics.excel_core.js
infragistics.ext_ui.js
infragistics.undo.js
  • empty

    タイプ:
    ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    デフォルト:

    null、指定されていない、または空の範囲を表す SheetCellRange インスタンスを返します。

このコントロールにイベントはありません。
  • ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    コンストラクター

    new $.ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange( firstRow:number, firstColumn:number );

    新しい SpreadsheetCellRange を初期化します。

    • firstRow
    • タイプ:number
    • 範囲の最初の行のインデックス。
    • firstColumn
    • タイプ:number
    • 範囲の最初の列のインデックス。
  • ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    コンストラクター

    new $.ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange( firstRow:number, firstColumn:number, lastRow:number, lastColumn:number );

    新しい SpreadsheetCellRange を初期化します。

    • firstRow
    • タイプ:number
    • 範囲の最初の行のインデックス。
    • firstColumn
    • タイプ:number
    • 範囲の最初の列のインデックス。
    • lastRow
    • タイプ:number
    • 範囲の最後の行のインデックス。
    • lastColumn
    • タイプ:number
    • 範囲の最後の列のインデックス。
  • ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    コンストラクター

    new $.ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange( address:string );

    新しい SpreadsheetCellRange を初期化します。

    • address
    • タイプ:string
    • A1 セル参照モードを使用するセル範囲のアドレス。
  • ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    コンストラクター

    new $.ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange( );

    新しい SpreadsheetCellRange を初期化します。

  • contains

    .contains( cell:ig.spreadsheet.SpreadsheetCell );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    セルが範囲内にある場合は True を返します。そうでない場合は False を返します。

    指定のセルが範囲内にあるかどうかを示すブール値を返します。

    • cell
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCell
    • 評価するセル。
  • contains

    .contains( range:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    セルが範囲内にある場合は True を返します。そうでない場合は False を返します。

    指定のセルが範囲内にあるかどうかを示すブール値を返します。

    • range
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 評価する範囲。
  • contains

    .contains( row:number, column:number );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    セルが範囲内にある場合は True を返します。そうでない場合は False を返します。

    指定のセルが範囲内にあるかどうかを示すブール値を返します。

    • row
    • タイプ:number
    • 評価する行。
    • column
    • タイプ:number
    • 評価する列。
  • equals

    .equals( other:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    指定した SheetCellRange に同じ SpreadsheetCellRange.firstRowSpreadsheetCellRange.lastRowSpreadsheetCellRange.firstColumn、と SpreadsheetCellRange.lastColumn がある場合は True。そうでない場合は False。

    この SheetCellRange インスタンスの値と指定された SpreadsheetCellRange を比較します。

    • other
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 比較される SpreadsheetCellRange インスタンス。
  • equals

    .equals( obj:object );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    指定した SheetCellRange に同じ SpreadsheetCellRange.firstRowSpreadsheetCellRange.lastRowSpreadsheetCellRange.firstColumn、と SpreadsheetCellRange.lastColumn がある場合は True。そうでない場合は False。

    この SheetCellRange インスタンスの値と指定された SpreadsheetCellRange を比較します。

    • obj
    • タイプ:object
    • 現在のインスタンスと比較するオブジェクト。
  • firstColumn

    .firstColumn( );

    範囲の最初の列のインデックスを返します。

  • firstRow

    .firstRow( );

    範囲の最初の行のインデックスを返します。

  • getHashCode

    .getHashCode( );
    返却型:
    number
    返却型の説明:
    SheetCellRange のハッシュ値。

    SpreadsheetCellRange のハッシュ値を返します。

  • intersect

    .intersect( range:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    返却型の説明:
    現在の、または指定の範囲の共有領域を表す範囲です。重複がない場合、SpreadsheetCellRange.empty です。

    現在の、または指定の範囲の共有領域を表す範囲を返します。

    • range
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 交差する範囲。
  • intersectsWith

    .intersectsWith( range:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    範囲が少なくても 1 つの共有の行と列を持つ場合 True を返します。そうでない場合は False。

    現在の範囲と指定の範囲がオーバーラップするかどうかを示すブール値を返します。

    • range
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 比較する範囲。
  • isEmpty

    .isEmpty( );

    構造が有効な範囲を表すかどうかを示すブール値を返します。

  • isSingleCell

    .isSingleCell( );

    範囲が単一のセルを表すかどうかを示すブール値を返します。

  • l_op_Equality

    .l_op_Equality( d1:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange, d2:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );

    • d1
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • d2
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
  • l_op_Equality_Lifted

    .l_op_Equality_Lifted( d1:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange, d2:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );

    • d1
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • d2
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
  • l_op_Inequality

    .l_op_Inequality( d1:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange, d2:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );

    • d1
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • d2
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
  • l_op_Inequality_Lifted

    .l_op_Inequality_Lifted( d1:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange, d2:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );

    • d1
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • d2
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
  • lastColumn

    .lastColumn( );

    範囲の最後の列のインデックスを返します。

  • lastRow

    .lastRow( );

    範囲の最後の行のインデックスを返します。

  • op_Equality

    .op_Equality( d1:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange, d2:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    オブジェクトに同じ SpreadsheetCellRange.firstRowSpreadsheetCellRange.lastRowSpreadsheetCellRange.firstColumn、と SpreadsheetCellRange.lastColumn がある場合は True。そうでない場合は False。

    等しいかどうかを決定するために 2 つの SpreadsheetCellRange インスタンスを比較します。

    • d1
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 第 1 の SheetCellRange インスタンス。
    • d2
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 第 2 の SheetCellRange インスタンス。
  • op_Inequality

    .op_Inequality( d1:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange, d2:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:
    オブジェクトに異なる SpreadsheetCellRange.firstRowSpreadsheetCellRange.lastRowSpreadsheetCellRange.firstColumn、または SpreadsheetCellRange.lastColumn がある場合は True。そうでない場合は False。

    等しいかどうかを決定するために 2 つの SpreadsheetCellRange インスタンスを比較します。

    • d1
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 第 1 の SheetCellRange インスタンス。
    • d2
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 第 2 の SheetCellRange インスタンス。
  • toString

    .toString( );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    行および列インデックスの文字列形式。

    SpreadsheetCellRange オブジェクトの文字列表現を返します。

  • toString

    .toString( mode:ig.excel.CellReferenceMode );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    行および列インデックスの文字列形式。

    SpreadsheetCellRange オブジェクトの文字列表現を返します。

    • mode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • 参照が表示される方法を示す列挙体。
  • union

    .union( range:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange );
    返却型:
    ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    返却型の説明:
    現在の範囲および指定の範囲を収めるのに十分大きい範囲。

    現在の範囲および指定の範囲を含む範囲を返します。

    • range
    • タイプ:ig.spreadsheet.SpreadsheetCellRange
    • 結合する範囲。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.