ig.excel.ArrayProxy

計算で使用される ExcelCalcValue インスタンスの二次元配列を表します。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • ig.excel.ArrayProxy
    コンストラクター

    new $.ig.excel.ArrayProxy( );

  • getLength

    .getLength( dimension:number );
    返却型:
    number
    返却型の説明:
    指定した次元の要素数。

    配列の指定された次元の要素数を取得します。

    • dimension
    • タイプ:number
    • 次元の 0 から始まるインデックス。
  • item

    .item( x:number, y:number );
    返却型:
    ig.excel.ExcelCalcValue
    返却型の説明:
    配列で指定された値を表す ExcelCalcValue

    指定したインデックスにある ExcelCalcValue を取得します。

    • x
    • タイプ:number
    • 配列の最初の次元のインデックス。これは、ワークシート上のセル領域を表す配列の、相対列インデックスです。
    • y
    • タイプ:number
    • 配列の 2 番目の次元のインデックス。これは、ワークシート上のセル領域を表す配列の、相対行インデックスです。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.