ui.igNotifier

ui.igNotifier_image

コード サンプル

 
    <!DOCTYPE html>
    <html>
    <head>
         <!--Ignite UI Required Combined CSS Files-->
        <link href="css/themes/infragistics/infragistics.theme.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
        <link href="css/structure/infragistics.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

        <script src="js/modernizr-latest.js"></script>
        <script src="js/jquery.js"></script>
        <script src="js/jquery-ui.js"></script>

         <!--Ignite UI Required Combined JavaScript Files--> 
        <script src="js/infragistics.core.js"></script>
        <script src="js/infragistics.lob.js"></script>

        <script type="text/javascript">
   
            $(document).ready(function () {

               $("#successEditor").igTextEditor({
                    placeHolder:"Focus me."
                });
            
                $("#successEditor").igNotifier({
                    showOn: "focus",
                    state: "success" ,
                    direction: "right",
                    showIcon: true,
                    mode:"popover", 
                    locale: {
                        infoMsg: "Information about the state of the input.",
                        successMsg: "Well done",
                        warningMsg: "Warning",
                        errorMsg: "Error!"
                    }
                });
            });

        </script>
    </head>
    <body>
        <div id="successEditor"></div>
    </body>
    </html>
    

関連サンプル

関連トピック

依存関係

jquery-1.9.1.js
jquery.ui.core.js
jquery.ui.widget.js
infragistics.util.js
infragistics.util.jquery.js
infragistics.ui.widget.js
infragistics.ui.popover.js

継承

  • allowCSSOnTarget

    タイプ:
    bool
    デフォルト:
    true

    各状態の CSS をターゲット要素に設定することを許可します (デフォルトで境界線の色を適用するために使用します)。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$('.selector').igNotifier({
    					allowCSSOnTarget: true
    				});
    
    				//Get
    				var allowCSSOnTarget = $(".selector").igNotifier("option", "allowCSSOnTarget");
    
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "allowCSSOnTarget", false);
    				 
  • animationDuration

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    250

    通知が表示/非表示するときのフェード時間をミリ秒で取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$('.selector').igNotifier({
    				  animationDuration: 300
    				});
    
    				//Get
    				var animationDuration = $(".selector").igNotifier("option", "animationDuration");
    
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "animationDuration", 300);
    				 
  • animationSlideDistance

    タイプ:
    number
    デフォルト:
    5

    表示するとき、通知ポップオーバーが外部にスライドする距離をピクセルで取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$('.selector').igNotifier({
    					animationSlideDistance: 5
    
    				//Get
    				var animationSlideDistance = $(".selector").igNotifier("option", "animationSlideDistance");
    
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "animationSlideDistance", 5);
    				 
  • appendTo

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    body

    ポップオーバー DOM に添付する要素を制御します (ポップオーバーのみに適用します)。

    メンバー

    • string
    • タイプ:string
    • 要素の有効な jQuery セレクター。
    • object
    • タイプ:object
    • 親 jQuery オブジェクトへの参照。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$('.selector').igNotifier({
    				  appendTo: "body"
    				});
    				//Get
    				var appendTo = $(".selector").igNotifier("option", "appendTo");
    				 
  • closeOnBlur

    タイプ:
    bool
    デフォルト:
    false

    ポップオーバーがぼかしで閉じるかどうかを制御します。このオプションは、対応する showOn を設定 (通常は手動) した場合のみ効果があります。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$('.selector').igNotifier({
    				  closeOnBlur: true
    				});
    
    				//Get
    				var closeOnBlur = $(".selector").igNotifier("option", "closeOnBlur");
    
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "closeOnBlur", true);
    				 
  • containment
    継承

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    ポップオーバーのコンテインメントを設定します。jQuery オブジェクトを受け付けます。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					containment:$('#popoverDivElement')
    				});
    
    				//Get
    				var containment = $(".selector").igNotifier("option", "containment");
    
    				// Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "containment", $('#popoverTooltip' ));
    			 
  • contentTemplate

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    <span class={0}><span class={1}></span></span>{2}

    ポップオーバー コンテナーのコンテンツを設定します。デフォルトではパラメーターでテンプレート化されます。{0} - アイコン コンテナー クラス、{1} - アイコン クラス、{2} - メッセージのテキスト。

    メンバー

    • string
    • タイプ:string
    • ポップオーバー コンテナーの文字列コンテンツ。
    • function
    • タイプ:function
    • コンテンツを返すコールバックである関数。対象の DOM 要素および状態値の渡された引数にアクセスするには、'this' 値を使用します。結果は同じテンプレート パラメーターを含むことができます。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    					// string content for the popover container
    					$(".selector").igNotifier({
    						contentTemplate:"<img src='http://www.infragistics.com/assets/images/logo.png' title='IG logo' /> {1}"
    					});
    					//Get
    					var contentFunction = $(".selector").igNotifier("option", "contentTemplate");
    					// Set
    					// Accepts setting the value only if string type is passed
    					$(".selector").igNotifier("option", "contentTemplate", "<img src='http://www.infragistics.com/assets/images/logo.png' title='IG logo' /> {1}");
    				 
  • direction
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    auto

    ターゲット要素に相対してコントロールの表示方向を制御します。

    メンバー

    • auto
    • タイプ:string
    • directionPriority プロパティで指定した優先順序で、利用可能なスペースがある側にコントロールを表示します。
    • left
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の左側に表示されます。
    • right
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の右側に表示されます。
    • top
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の上側に表示されます。
    • bottom
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の下側に表示されます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						direction:"right"
    					});
    					//Get
    					var direction = $(".selector").igNotifier("option", "direction");
    					//Set
    					$(".selector").igNotifier("option", "direction", "top");
    				 
  • directionPriority
    継承

    タイプ:
    array
    デフォルト:
    []
    要素タイプ:
    string

    ターゲット要素に相対するコントロールが表示スペースを検索する優先度を制御します。
    このプロパティは、direction プロパティ値が "auto" または設定されていない場合のみに使用されます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						directionPriority:[ "top", "bottom", "left", "right" ]
    					});
    
    					//Get
    					var position = $(".selector").igNotifier("option", "directionPriority");
    
    					//Set
    					$(".selector").igNotifier("option", "directionPriority",[ "left", "top", "bottom", "right" ]);
    				 
  • headerTemplate

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    ポップオーバー ヘッダーのコンテンツを取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					headerTemplate: {
    						closeButton: false
    					}
    				});
    
    				//Get
    				var headerTemplate = $(".selector").igNotifier("option", "headerTemplate");
    				 
    • closeButton

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      ポップオーバーが [閉じる] ボタンを描画するかどうかを制御します。

      コード サンプル

       
      				//Initialize
      				$(".selector").igNotifier({
      					headerTemplate: {
      						closeButton : false,
      						title : null
      					}
      				});
      
      				//Get
      				var title = $(".selector").igNotifier("option", "headerTemplate");
      				 
    • title

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      null

      ポップオーバー ヘッダーのコンテンツを設定します。

      コード サンプル

       
      				//Initialize
      				$(".selector").igNotifier({
      					headerTemplate: {
      						closeButton : false,
      						title : null
      					}
      				});
      
      				//Get
      				var title = $(".selector").igNotifier("option", "headerTemplate");
      				 
  • height
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    null

    ポップオーバーの高さを定義します。null を指定すると、auto に解決します。

    メンバー

      • number
      • 高さを数字に設定できます。
      • string
      • 高さをピクセル (px) に設定できます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						height:200
    					});
    					// Get
    					var height = $(".selector").igNotifier("option", "height");
    				 
  • maxHeight
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    200

    高さが設定されなくても、ポップオーバーの最大高さを定義します。

    メンバー

      • number
      • 最大の高さは数値として設定できます。
      • string
      • 最大の高さはピクセル (px) として設定できます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						maxHeight:"300px"
    					});
    					// Get
    					var maxHeight = $(".selector").igNotifier("option", "maxHeight");
    				 
  • maxWidth
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    200

    幅が設定されなくても、ポップオーバーの最大幅を定義します。

    メンバー

      • number
      • maxWidth を数字に設定できます。
      • string
      • maxWidth をピクセル (px) に設定できます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						maxWidth:"300px"
    					});
    					//Get
    					var maxWidth = $(".selector").igNotifier("option", "maxWidth");
    				 
  • minWidth
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    60

    幅が設定されなくても、ポップオーバーの最小幅を定義します。

    メンバー

      • number
      • minWidth を数字に設定できます。
      • string
      • minWidth をピクセル (px) に設定できます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						minWidth:"70px"
    					});
    					// Get
    					var minWidth = $(".selector").igNotifier("option", "minWidth");
    				 
  • mode

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    auto

    メッセージの配置モードを制御します。モードを設定すると、デフォルトの動作「自動」がオーバーライドされます。注: インライン要素はブロック コンテナーを使用し、常にターゲット要素の後に配置されます。

    メンバー

    • auto
    • タイプ:string
    • 情報および警告メッセージでポップオーバーを使用し、エラーおよび成功メッセージでインライン スタイルを使用します。
    • popover
    • タイプ:string
    • メッセージを構成可能なポップオーバーに表示します。
    • inline
    • タイプ:string
    • メッセージをターゲットの下に簡易通知テキストで表示します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					mode: "inline"
    				});
    				//Get
    				var mode = $(".selector").igNotifier("option", "mode");
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "mode", "popover");
    				 
  • notifyLevel

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    success

    notify メソッドを使用して自動および手動メッセージに表示される通知のレベルを制御します。レベルを無視するには、show を使用します。

    メンバー

    • success
    • タイプ:string
    • すべてのメッセージ タイプを表示します。
    • info
    • タイプ:string
    • 情報レベルのメッセージからすべての表示。
    • warning
    • タイプ:string
    • 警告レベルのメッセージからすべての表示。
    • error
    • タイプ:string
    • エラー メッセージのみの表示。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					notifyLevel: "error"
    				});
    				//Get
    				var notifyLevel = $(".selector").igNotifier("option", "notifyLevel");
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "notifyLevel", "info");
    				 
  • position
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    auto

    配置する側でポップオーバーがターゲットの要素より大きいの場合、ターゲット要素に対してポップオーバーの配置を制御します。ポップオーバーがターゲットの要素より小さい場合、表示可能な領域の中央に配置されます。

    メンバー

    • auto
    • タイプ:string
    • 「中央 > 終了 > 開始」の優先順序で、利用可能なスペースに基づいて、コントロールは位置を自動的に選択します。
    • balanced
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の中央に配置されます。
    • start
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の開始に配置されます。
    • end
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素の終了に配置されます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						position:"balanced"
    					});
    					//Get
    					var position = $(".selector").igNotifier("option", "position");
    					//Set
    					$(".selector").igNotifier("option", "position", "start");
    				 
  • showIcon

    タイプ:
    bool
    デフォルト:
    false

    jQuery UI フレームワークのアイコンを表示するために相対する状態の CSS を持つスパンの描画を許可します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$('.selector').igNotifier({
    					showIcon: true
    
    				//Get
    				var showIcon = $(".selector").igNotifier("option", "showIcon");
    
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "showIcon", true);
    				 
  • showOn

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    manual

    通知が表示されるイベントを設定します。定義済みの値は mouseenter、click、および focus です。

    メンバー

    • mouseenter
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲットの要素のマウス入りで表示されます。
    • click
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲット要素のクリックで表示されます。
    • focus
    • タイプ:string
    • ポップオーバーはターゲット要素のフォーカスで表示されます。
    • manual
    • タイプ:string
    • ポップオーバーは手動的に表示されます。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    						showOn: "focus"
    				});
    				//Get
    				var showOn = $(".selector").igNotifier("option", "showOn");
    				 
  • state

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    info

    igNotifier メッセージの現在の状態を取得または設定します。状態は、メッセージおよびターゲット要素に適用される CSS クラスを制御し、その他のオプションも影響します。

    メンバー

    • success
    • タイプ:string
    • メッセージおよびターゲット CSS に成功スタイルが適用されます。
    • info
    • タイプ:string
    • メッセージに情報スタイルが適用されます。ターゲットは影響されません。
    • warning
    • タイプ:string
    • メッセージおよびターゲット CSS に警告スタイルが適用されます。
    • error
    • タイプ:string
    • メッセージおよびターゲット CSS にエラー スタイルが適用されます。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					state: "success"
    				});
    				//Get
    				var state = $(".selector").igNotifier("option", "state");
    				//Set
    				$(".selector").igNotifier("option", "state", "success");
    				 
  • width
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    null

    ポップオーバーの幅を定義します。null を指定すると、auto に解決します。

    メンバー

      • number
      • 幅を数字で設定できます。
      • string
      • 幅をピクセル (px) で設定できます。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    					$(".selector").igNotifier({
    						width:300
    					});
    					//Get
    					var width = $(".selector").igNotifier("option", "width");
    				 

Ignite UI コントロール イベントの詳細については、
Ignite UI でイベントを使用するを参照してください。

注: API メソッドの呼び出しは、API ヘルプに特に記述がない限り、操作に関連するイベントはプログラムによって発生されません。これらのイベントは各ユーザー操作によってのみ呼び出されます。

詳細の表示
  • hidden
    継承

    キャンセル可能:
    false

    ポップオーバーが非表示された後に発生するイベント。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • element
          タイプ: jQuery

          ポップオーバーで非表示される要素を取得します。

        • content
          タイプ: String

          文字列としてポップオーバーで表示されるコンテンツを取得します。

        • popover
          タイプ: jQuery

          非表示されたポップオーバー要素を取得します。

        • owner
          タイプ: Object

          igNotifier ウィジェットへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			//Bind after initialization
    				$(document).on("ignotifierhidden", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return the triggered event
    					evt;
    
    					//reference to the igNotifier widget.
    					ui.owner;
    
    					//reference the element the popover hid for.
    					ui.element;
    
    					// reference the current content displayed in the popover as a string.
    					ui.content;
    
    					//reference the popover element hidden.
    					ui.popover;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					hidden: function (evt, ui) {
    						...
    					}
    				});
    			 
  • hiding
    継承

    キャンセル可能:
    true

    ポップオーバーが非表示する前に発生するイベント。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • element
          タイプ: jQuery

          ポップオーバーで非表示する要素を取得します。

        • content
          タイプ: String

          文字列としてポップオーバーで表示されているコンテンツを取得します。

        • popover
          タイプ: jQuery

          非表示されているポップオーバー要素を取得します。

        • owner
          タイプ: Object

          igNotifier ウィジェットへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				(document).on("ignotifierhiding", ".selector", function (evt, ui) {
    				//return the triggered event
    				evt;
    
    				//reference to the igNotifier widget.
    				ui.owner;
    
    				//reference the element the popover will hide for.
    				ui.element;
    
    				//reference the current content in the popover as a string.
    				ui.content;
    
    				//reference the popover element hiding.
    				ui.popover;
    				);
    
    				/Initialize
    				(".selector").igNotifier({
    					hiding: function (evt, ui) {
    						...
    					}
    				});
    			 
  • showing
    継承

    キャンセル可能:
    true

    ポップオーバーが表示する前に発生するイベント。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • element
          タイプ: jQuery

          ポップオーバーで表示する要素を取得します。

        • content
          タイプ: String

          文字列としてポップオーバーで表示されるコンテンツを取得します。

        • popover
          タイプ: jQuery

          表示されているポップオーバー要素を取得します。

        • owner
          タイプ: Object

          igNotifier ウィジェットへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			//Bind after initialization
    				$(document).on("ignotifiershowing", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return the triggered event
    					evt;
    
    					//reference to the igNotifier widget.
    					ui.owner;
    
    					//reference the element the popover will show for.
    					ui.element;
    
    					//reference the current content to be shown as a string.
    					ui.content;
    
    					//reference the popover element showing.
    					ui.popover;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					showing: function (evt, ui) {
    						...
    					}
    				});
    			 
  • shown
    継承

    キャンセル可能:
    false

    ポップオーバーが表示された後に発生するイベント。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • element
          タイプ: jQuery

          ポップオーバーで表示した要素を取得します。

        • content
          タイプ: String

          文字列として表示されたコンテンツを取得します。

        • popover
          タイプ: jQuery

          表示されたポップオーバー要素を取得します。

        • owner
          タイプ: Object

          igNotifier ウィジェットへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("ignotifiershown", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return the triggered event
    					evt;
    
    					//reference to the igNotifier widget.
    					ui.owner;
    
    					// reference the element the popover showed for.
    					ui.element;
    
    					//reference the content that was shown as a string.
    					ui.content;
    
    					// reference the popover element shown.
    					ui.popover;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igNotifier({
    					shown: function (evt, ui) {
    						...
    				}
    				});
    			 
  • changeLocale

    .igNotifier( "changeLocale" );

    ウィジェット要素のすべてのロケールを options.language に指定される言語に変更します。
    注: このメソッドは珍しいシナリオのみで使用されます。language または locale オプションのセッターを参照してください。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igNotifier("changeLocale");
    			 
  • container
    継承

    .igNotifier( "container" );
    返却型:
    object

    ポップオーバー コンテンツのコンテナーを返します。

    コード サンプル

     
    				$( ".selector" ).igNotifier( "container" );
    			 
  • destroy

    .igNotifier( "destroy" );

    ウィジェットを破棄します。

    コード サンプル

     
    				$( ".selector" ).igNotifier( "destroy" );
    				 
  • getContent
    継承

    .igNotifier( "getContent" );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    ポップオーバー コンテンツ。

    ポップオーバー コンテナーの設定されているコンテンツを取得します。

    コード サンプル

     
    				var currentContent = $( ".selector" ).igNotifier( "getContent" );
    			 
  • getCoordinates
    継承

    .igNotifier( "getCoordinates" );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    ポップオーバーの座標 (ピクセル)。

    ポップオーバーの現在の座標を取得します。

    コード サンプル

     
    				var coordinates =  $( ".selector" ).igNotifier( "getCoordinates" );
    			 
  • hide
    継承

    .igNotifier( "hide" );

    指定されたターゲットにポップオーバーを非表示します。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igNotifier( "hide" );
    			 
  • id
    継承

    .igNotifier( "id" );
    返却型:
    string

    ポップオーバーにアタッチされた要素の ID を返します。

    コード サンプル

     
    				var popoverID = $( ".selector" ).igNotifier( "id" );
    
    			 
  • isVisible

    .igNotifier( "isVisible" );

    通知が現在表示されている場合、True を返します。

    コード サンプル

     
    				var isVisible = $( ".selector" ).igNotifier( "isVisible" );
    				 
  • notify

    .igNotifier( "notify", state:object, [message:string] );

    特定の状態およびオプションのメッセージをもつ通知をトリガーします。notifyLevel オプションは通知が表示されるかどうかを決定します。

    • state
    • タイプ:object
    • 通知が表示される状態。
    • message
    • タイプ:string
    • オプション
    • 表示されるオプションのメッセージ。デフォルトがオーバーライドされます。

    コード サンプル

     
    				$( ".selector" ).igNotifier( "notify", "success", "Well Done");
    				 
  • setContent
    継承

    .igNotifier( "setContent", newCnt:string );

    ポップオーバー コンテナーのコンテンツを設定します。

    • newCnt
    • タイプ:string
    • 設定するポップオーバー コンテンツ。

    コード サンプル

     
    				$( ".selector" ).igNotifier("setContent", "New Content To be Set");
    			 
  • setCoordinates
    継承

    .igNotifier( "setCoordinates", pos:object );

    ポップオーバーの現在の座標を設定します。

    • pos
    • タイプ:object
    • ポップオーバーの座標 (ピクセル)。

    コード サンプル

     
    				var position = {top: 300, left: 450};
    				$( ".selector" ).igNotifier( "setCoordinates" , position);
    			 
  • show
    継承

    .igNotifier( "show", [trg:domelement], [content:string] );

    指定されたターゲットにポップオーバーを表示します。

    • trg
    • タイプ:domelement
    • オプション
    • ポップオーバーで表示する要素。
    • content
    • タイプ:string
    • オプション
    • ポップオーバーを表示するために設定する文字列。

    コード サンプル

     
    				//show the popover for the target it has been initialized before
    				$(".selector").igNotifier( "show" );
    
    				//show the popover for a new target and with s new content to be displayed
    				$(".selector").igNotifier("show", $( "#popover_target" ),"Content to be displayed in the popover");
    			 
  • target
    継承

    .igNotifier( "target" );
    返却型:
    object
    返却型の説明:
    現在のターゲット。

    ポップオーバーの現在のターゲットを取得します。

    コード サンプル

     
    				var target =  $( ".selector" ).igNotifier( "target" );
    			 
  • ui-igpopover-arrow ui-igpopover-arrow-

    ポップオーバーの矢印に適用されるクラス (ui-igpopover-arrow-top、ui-igpopover-arrow-left など)。
  • ui-widget ui-igpopover ui-ignotify

    メインのポップオーバー コンテナーに適用するクラス。
  • ui-icon ui-icon-closethick ui-igpopover-close-button

    [閉じる] ボタンに適用されるクラス。
  • ui-ignotify-content

    内部通知コンテナーに適用されるクラス。
  • ui-icon ui-icon-circle-close

    エラー状態のための JQuery UI アイコン クラス。
  • ui-ignotify-error

    エラー状態の場合、メインのポップオーバー コンテナーおよびターゲットに適用されるクラス。
  • ui-ignotify-icon-container

    内部アイコン コンテナー SPAN に適用されるクラス。
  • ui-icon ui-icon-info

    情報状態のための JQuery UI アイコン クラス。
  • ui-ignotify-info

    情報状態の場合、メインのポップオーバー コンテナーおよびターゲットに適用されるクラス。
  • ui-ignotify-inline

    インライン通知のためにメイン コンテナーに適用されるクラス。
  • ui-icon ui-icon-circle-check

    成功状態のための JQuery UI アイコン クラス。
  • ui-ignotify-success

    成功状態の場合、メインのポップオーバー コンテナーおよびターゲットに適用されるクラス。
  • ui-igpopover-title

    タイトルがオプションで定義される場合、タイトル コンテナーに適用されるクラス。
  • ui-icon ui-icon-alert

    成功状態のための JQuery UI アイコン クラス。
  • ui-ignotify-warn

    警戒状態の場合、メインのポップオーバー コンテナーおよびターゲットに適用されるクラス。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.