ig.excel.Formula

セルまたはセルのグループの数式を表します。

備考

数式は、セルで動的な値を表示する方法を提供します。この値は、他のセルや時刻の値などの要素の数によって異なります。これらの隔行セルはユーザーのコンピュータまたはインターネット上の異なるワークブック ファイルにも存在可能です。

数式の詳細は Microsoft Excel ヘルプを参照してください。

Parse または TryParse オーバー読み込みの 1 つを使用して新しい数式を作成します。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.documents.core_core.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • applyTo

    .applyTo( regions:ig.excel.WorksheetRegion[] );

    数式をセルのすべての指定した領域に適用します。

    • regions
    • タイプ:ig.excel.WorksheetRegion[]
    • 数式を適用するためのセルの領域。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException regions は null です。
    ig.ArgumentException regions は 0 の長さを持ちます。
    ig.ArgumentException regions は 0 の長さを持ちます。
    ig.InvalidOperationException 指定された 1 つ以上の領域には、領域の外に広げられる配列数式またはデータ テーブルが含まれます。

    備考

    このメソッドまたは他の ApplyTo オーバーライドの 1 つは、セルの 1 つの値を数式に設定するために使用する必要があります。

    このメソッドが返された後、すべての指定した領域のすべてのセルの WorksheetCell.formula は数式を返します。

  • applyTo

    .applyTo( cell:ig.excel.WorksheetCell );

    数式をセルのすべての指定した領域に適用します。

    • cell
    • タイプ:ig.excel.WorksheetCell
    • 数式を適用するためのセル。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException regions は null です。
    ig.InvalidOperationException 指定された 1 つ以上の領域には、領域の外に広げられる配列数式またはデータ テーブルが含まれます。

    備考

    このメソッドまたは他の ApplyTo オーバーライドの 1 つは、セルの 1 つの値を数式に設定するために使用する必要があります。

    このメソッドが返された後、すべての指定した領域のすべてのセルの WorksheetCell.formula は数式を返します。

  • applyTo

    .applyTo( region:ig.excel.WorksheetRegion );

    数式をセルのすべての指定した領域に適用します。

    • region
    • タイプ:ig.excel.WorksheetRegion
    • 数式を適用するためのセルの領域。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException regions は null です。
    ig.InvalidOperationException 指定された 1 つ以上の領域には、領域の外に広げられる配列数式またはデータ テーブルが含まれます。

    備考

    このメソッドまたは他の ApplyTo オーバーライドの 1 つは、セルの 1 つの値を数式に設定するために使用する必要があります。

    このメソッドが返された後、すべての指定した領域のすべてのセルの WorksheetCell.formula は数式を返します。

  • areEqual

    .areEqual( formulaA:ig.excel.Formula, formulaB:ig.excel.Formula, cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode );
    返却型:
    boolean
    返却型の説明:

    • formulaA
    • タイプ:ig.excel.Formula
    • formulaB
    • タイプ:ig.excel.Formula
    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode

    備考

  • parse

    .parse( value:string, cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode );
    返却型:
    ig.excel.Formula
    返却型の説明:
    指定した数式を表す Formula インスタンス。

    指定した数式値を解析し、それから作成した数式を返します。

    • value
    • タイプ:string
    • 解析するための数式を定義する文字列。
    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • 数式のセル参照を解釈するために使用されるモード。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException 値は null または空です。
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException cellReferenceMode が CellReferenceMode 列挙体で定義されていないです。
    ig.excel.FormulaParseException 値は有効な数式ではありません。
  • parse

    .parse( value:string, cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode, fileFormat:ig.excel.WorkbookFormat );
    返却型:
    ig.excel.Formula
    返却型の説明:
    指定した数式を表す Formula インスタンス。

    指定した数式値を解析し、それから作成した数式を返します。

    • value
    • タイプ:string
    • 解析するための数式を定義する文字列。
    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • 数式のセル参照を解釈するために使用されるモード。
    • fileFormat
    • タイプ:ig.excel.WorkbookFormat
    • 数式解析の時に使用するファイル形式です。形式に依存する制約を決定するのに使用されます。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException 値は null または空です。
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException cellReferenceMode が CellReferenceMode 列挙体で定義されていないです。
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException cellReferenceMode が CellReferenceMode 列挙体で定義されていないです。
    ig.excel.FormulaParseException 値は有効な数式ではありません。
  • parse

    .parse( value:string, cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode, fileFormat:ig.excel.WorkbookFormat, culture:string );
    返却型:
    ig.excel.Formula
    返却型の説明:
    指定した数式を表す Formula インスタンス。

    指定した数式値を解析し、それから作成した数式を返します。

    • value
    • タイプ:string
    • 解析するための数式を定義する文字列。
    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • 数式のセル参照を解釈するために使用されるモード。
    • fileFormat
    • タイプ:ig.excel.WorkbookFormat
    • 数式解析の時に使用するファイル形式です。形式に依存する制約を決定するのに使用されます。
    • culture
    • タイプ:string
    • 数式を解析するために使用されるカルチャー。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException 値は null または空です。
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException cellReferenceMode が CellReferenceMode 列挙体で定義されていないです。
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException cellReferenceMode が CellReferenceMode 列挙体で定義されていないです。
    ig.excel.FormulaParseException 値は有効な数式ではありません。
  • parse

    .parse( value:string, cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode, culture:string );
    返却型:
    ig.excel.Formula
    返却型の説明:
    指定した数式を表す Formula インスタンス。

    指定した数式値を解析し、それから作成した数式を返します。

    • value
    • タイプ:string
    • 解析するための数式を定義する文字列。
    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • 数式のセル参照を解釈するために使用されるモード。
    • culture
    • タイプ:string
    • 数式を解析するために使用されるカルチャー。

    例外

    例外 説明
    ig.ArgumentNullException 値は null または空です。
    ig.excel.InvalidEnumArgumentException cellReferenceMode が CellReferenceMode 列挙体で定義されていないです。
    ig.excel.FormulaParseException 値は有効な数式ではありません。
  • toString

    .toString( );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    数式を表す文字列。

    数式を作成された文字列に似ている文字列表現に変換します。 これはセル参照文字列を作成するために作成された数式で CellReferenceMode を使用します。

  • toString

    .toString( cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    数式を表す文字列。

    数式を作成された文字列に似ている文字列表現に変換します。 これはセル参照文字列を作成するために作成された数式で CellReferenceMode を使用します。

    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • セル参照文字列を作成するために使用されるセル参照モード。
  • toString

    .toString( cellReferenceMode:ig.excel.CellReferenceMode, culture:string );
    返却型:
    string
    返却型の説明:
    数式を表す文字列。

    数式を作成された文字列に似ている文字列表現に変換します。 これはセル参照文字列を作成するために作成された数式で CellReferenceMode を使用します。

    • cellReferenceMode
    • タイプ:ig.excel.CellReferenceMode
    • セル参照文字列を作成するために使用されるセル参照モード。
    • culture
    • タイプ:string
    • 数式文字列を生成するために使用されるカルチャー。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.