ig.scheduler.ScheduleResource

アクティビティが所有するエンティティ (オーナーなど)。

依存関係

jquery-1.4.4.js
infragistics.util.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_collectionsExtended.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.ext_web.js
infragistics.dv_core.js
infragistics.dv_jquerydom.js
infragistics.dv_interactivity.js
infragistics.ext_ui.js
このコントロールにオプションはありません。
このコントロールにイベントはありません。
  • ig.scheduler.ScheduleResource
    コンストラクター

    new $.ig.scheduler.ScheduleResource( );

    デフォルト値で新しいインスタンスを作成します。

    備考

    このオーバーロードが新しい GUID を ScheduleResource.id プロパティに割り当てます。特定の ID、オプションで ScheduleResource.displayName を提供するには ScheduleResource..ctor オーバーロードを使用します。

  • ig.scheduler.ScheduleResource
    コンストラクター

    new $.ig.scheduler.ScheduleResource( id:string, [displayName:string] );

    デフォルト値で新しいインスタンスを作成します。

    • id
    • タイプ:string
    • このインスタンスの一意識別子。
    • displayName
    • タイプ:string
    • オプション
    • オプション。ユーザー インターフェイスに表示される文字列。 明示的な設定がない場合、ScheduleResource.id プロパティは表示されます。
  • colorScheme

    .colorScheme( );

    このリソースの色スキームを識別する定数を返します。色スキームが明示的に設定されていない場合は null。

    備考

    このプロパティに値が明示的に割り当てられない場合、次の利用で使用されていない色スキーマを選択して値が自動的に解決されます。このように、リソースの数が ScheduleResourceColorScheme 列挙体で定義される定数の数以下の場合、各リソースは一意の色があります。

    データ ソースで定義されるリソースの数が列挙体で定義される定数の数を超えるまで、自動解決処理が明示的に割り当てられた値をスキップします。

  • colorScheme

    .colorScheme( value:ig.scheduler.ScheduleResourceColorScheme );

    このリソースの色スキームを識別する定数を返します。色スキームが明示的に設定されていない場合は null。

    • value
    • タイプ:ig.scheduler.ScheduleResourceColorScheme

    備考

    このプロパティに値が明示的に割り当てられない場合、次の利用で使用されていない色スキーマを選択して値が自動的に解決されます。このように、リソースの数が ScheduleResourceColorScheme 列挙体で定義される定数の数以下の場合、各リソースは一意の色があります。

    データ ソースで定義されるリソースの数が列挙体で定義される定数の数を超えるまで、自動解決処理が明示的に割り当てられた値をスキップします。

  • daysOfWeekSettings

    .daysOfWeekSettings( );
    返却型:
    ig.scheduler.ScheduleDaysOfWeekSettings
    返却型の説明:
    ScheduleDaysOfWeekSettings を返します。

    各曜日の稼動日および稼働時間をカスタマイズ可能な設定オブジェクトを含むオブジェクトを返します。

    備考

    デフォルトで、すべてのリソースは関連付けられたコントロールで定義されたのと同じ稼動日および稼動時間があります。

    このプロパティを使用すると、関連付けられたリソースの稼動日および稼働時間をカスタマイズできます。

  • daysOfWeekSettings

    .daysOfWeekSettings( value:ig.scheduler.ScheduleDaysOfWeekSettings );
    返却型:
    ig.scheduler.ScheduleDaysOfWeekSettings
    返却型の説明:
    ScheduleDaysOfWeekSettings を返します。

    各曜日の稼動日および稼働時間をカスタマイズ可能な設定オブジェクトを含むオブジェクトを返します。

    • value
    • タイプ:ig.scheduler.ScheduleDaysOfWeekSettings

    備考

    デフォルトで、すべてのリソースは関連付けられたコントロールで定義されたのと同じ稼動日および稼動時間があります。

    このプロパティを使用すると、関連付けられたリソースの稼動日および稼働時間をカスタマイズできます。

  • destroy

    .destroy( );

    このオブジェクトで以前使用されたメモリをリリースします。

  • displayName

    .displayName( );

    このリソースをユーザー インターフェイスで識別する文字列。

  • displayName

    .displayName( value:string );

    このリソースをユーザー インターフェイスで識別する文字列。

    • value
    • タイプ:string
  • id

    .id( );

    このリソースの一意識別子を返します。

  • toString

    .toString( );

    このオブジェクトの文字列表現を返します。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.