ui.igScheduler

ui.igScheduler_image

igScheduler コントロールは、時間範囲および関連アクティビティを表示し、管理するスケジュール ソリューションを提供します。

以下のコード スニペットは、igScheduler コントロールを初期化する方法を示します。

この API を使用して作業を開始するための情報はここをクリックしてください。igScheduler コントロールの必要なスクリプトおよびテーマを参照する方法については、「Ignite UI で JavaScript リソースを使用する」および「Ignite UI のスタイル設定とテーマ」を参照してください。

コード サンプル

        <!doctype html>
          <html>
          <head>
          <!-- Infragistics Combined CSS -->
          <link href="css/themes/infragistics/infragistics.theme.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
          <link href="css/structure/infragistics.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
          <!-- jQuery Core -->
          <script src="js/modernizr.min.js"></script>
          <script src="js/jquery.min.js"></script>
          <!-- jQuery UI -->
          <script src="js/jquery-ui.min.js" type="text/javascript"></script>
          <!-- Infragistics Scripts -->
          <script src="igniteui/js/infragistics.loader.js" type="text/javascript"></script>
			    <script src="data-files/scheduler-data.js" type="text/javascript"></script>
          <script type="text/javascript">
     	          $.ig.loader({
                    scriptPath: "../../igniteui/js/",
                    cssPath: "../../igniteui/css/",
                    resources: "igScheduler"
                });

                $.ig.loader(function () {
                    var scheduleListDataSource = new $.ig.scheduler.ScheduleListDataSource(),
                          appointmentsDS = new $.ig.DataSource({
                              primaryKey: "id",
                              dataSource: appointments
                          });

                    appointmentsDS.dataBind();

                    scheduleListDataSource.resourceItemsSource(resources);
                    scheduleListDataSource.appointmentItemsSource(appointmentsDS);

                    $("#scheduler").igScheduler({
                        height: "550px",
                        width: "100%",
                        agendaViewSettings: {
                            dateRangeInterval: 10
                        },
                        views: ["agendaView"],
                        selectedDate: today,
                        dataSource: scheduleListDataSource
                    });
                });
          </script>
          </head>
          <body>
              <div id="scheduler"></div>
          </body>
          </html>
      

関連サンプル

関連トピック

依存関係

jquery-1.9.1.js
jquery.ui.core.js
jquery.ui.widget.js
intl.js
infragistics.templating.js
infragistics.util.js
infragistics.util.jquery.js
infragistics.ui.scroll.js
infragistics.ext_core.js
infragistics.ext_text.js
infragistics.ext_collections.js
infragistics.ext_io.js
infragistics.ext_ui.js
infragistics.ext_collectionsextended.js
infragistics.ext_threading.js
infragistics.ext_web.js
infragistics.xml.js
infragistics.dv_core.js
infragistics.dv_jquerydom.js
infragistics.datasource.js
infragistics.ui.widget.js
infragistics.scheduler.core.js
infragistics.ui.scheduler.core.js
infragistics.ui.shared.js
infragistics.ui.popover.js
infragistics.ui.validator.js
infragistics.ui.notifier.js
infragistics.ui.editors.js
infragistics.ui.combo.js

継承

  • agendaViewSettings

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    AgendaView 設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					agendaViewSettings: {
    						dateRangeInterval: 3
    					}
    				});
    
    				//Get
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "agendaViewSettings");
    
    				//Set
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "agendaViewSettings");
    				setting.dateRangeInterval = 1;
    				$(".selector").igScheduler("option", "agendaViewSettings", settings);
    				 
    • dateRangeInterval

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      7

      AgendaView モードで表示される日数を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						agendaViewSettings: {
      							dateRangeInterval: 3
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "agendaViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "agendaViewSettings");
      					setting.dateRangeInterval = 1;
      					$(".selector").igScheduler("option", "agendaViewSettings", settings);
      					 
  • appointmentDialogSuppress

    タイプ:
    bool
    デフォルト:
    false

    予定ダイアログおよび関連する日および予定ポップアップを表示するかどうかを取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDialogSuppress : true
    				});
    
    				// Get
    				var appointmentDialogSuppress = $(".selector").igScheduler("option", "appointmentDialogSuppress");
    
    				// Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "appointmentDialogSuppress", true);
    				 
  • dataSource

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    $.ig.scheduler.ScheduleListDataSource 型の dataSource を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					dataSource : ds
    				});
    
    				//Get
    				var ds = $(".selector").igScheduler("option", "dataSource");
    
    				This code will return the appointments which are of type [$.ig.DataSource](ig.datasource)
    				var appointmentItemsSource = ds.appointmentItemsSource();
    
    				This code will return the resources which are array of objects
    				var appointmentItemsSource = ds.resourceItemsSource();
    
    				//Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "dataSource", ds);
    				 
  • dayViewSettings

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    DayView 設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					dayViewSettings: {
    						timeSlotInterval: "tenMinutes",
    						dayViewNumberOfDays: "3",
    						workingHoursDisplayMode: "workingHoursOnly"
    					}
    				});
    
    				//Get
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
    
    				//Set
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
    				setting.timeSlotInterval = "tenMinutes";
    				$(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings", settings);
    				 
    • dayViewNumberOfDays

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      1

      日表示で表示される日数を取得または設定します。1 日 ~ 7 日間がサポートされます。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						dayViewSettings: {
      							dayViewNumberOfDays: 5
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
      					setting.dayViewNumberOfDays = 5;
      					$(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings", settings);
      					 
    • timeSlotInterval

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      fiveMinutes

      時間帯の期間を取得または設定します。5 分、6 分、10 分、15 分、30 分、および 60 分がサポートされます。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						dayViewSettings: {
      							timeSlotInterval: "tenMinutes"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
      					setting.timeSlotInterval = "tenMinutes";
      					$(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings", settings);
      					 
    • workingHoursDisplayMode

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      workingHoursOnly

      すべての時または稼動時間のみを表示するかどうかを取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						dayViewSettings: {
      							workingHoursDisplayMode: "workingHoursAndNonWorkingHours"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings");
      					setting.workingHoursDisplayMode = "workingHoursAndNonWorkingHours";
      					$(".selector").igScheduler("option", "dayViewSettings", settings);
      					 
  • enableTodayButton

    タイプ:
    bool
    デフォルト:
    true

    [今日] ボタンを有効/無効にします。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					enableTodayButton: false
    				});
    
    				//Get
    				var isEnabled = $(".selector").igScheduler("option", "enableTodayButton");
    				 
  • height

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    100%

    コントロールの高さを取得または設定します。

    メンバー

    • null
    • タイプ:object
    • 他の高さが定義されていない場合、エディターは親コンテナーに収まります。
    • string
    • 高さをピクセル (px) またはパーセンテージ (%) に設定できます。
    • number
    • 高さをピクセル単位の数値で設定できます。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					height : 250
    				});
    				//Get
    				var height = $(".selector").igScheduler("option", "height");
    				 
  • language
    継承

    タイプ:
    string
    デフォルト:
    "en"

    ウィジェットのロケール言語設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					language: "ja"
    				});
    
    				// Get
    				var language = $(".selector").igScheduler("option", "language");
    
    				// Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "language", "ja");
    			 
  • locale
    継承

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    ウィジェットのロケール設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    					//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					locale: {}
    				});
    
    				// Get
    				var locale = $(".selector").igScheduler("option", "locale");
    
    				// Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "locale", {});
    			 
  • monthViewSettings

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    MonthView 設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					monthViewSettings: {
    						isAgendaVisible: true,
    						agendaVisibilityType: "onlyAppointmentsForSelectedMonthViewDay",
    						viewSplitOrientation: "vertical",
    						isHorizontalSeparatorVisibile: true,
    						isVerticalSeparatorVisibile: true,
    						isWeekdayVisible: true,
    						isWeekNumberVisible: true,
    						isPreviousMonthShown: true,
    						isNextMonthShown: true
    					}
    				});
    
    				//Get
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
    
    				//Set
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
    				settings.isHorizontalSeparatorVisibile = false;
    				settings.isVerticalSeparatorVisibile = false;
    				settings.isWeekdayVisible = false;
    				settings.isWeekNumberVisible = false;
    				settings.isPreviousMonthShown = false;
    				settings.isNextMonthShown = false;
    				$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
    				 
    • agendaVisibilityType

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      "allAppointments"

      MonthView の AgendaView で表示される予定のスコープを取得または設定します。

      allAppointments - MonthView で AgendaView がセカンダリ ビューの場合、すべての日の予定が表示されることを示します。
      onlyAppointmentsForSelectedMonthViewDay - セカンダリ ビューの MonthView と関連付けられた AgendaView で MonthView の現在選択されている日のみの予定が表示されることを示します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							agendaVisibilityType: "onlyAppointmentsForSelectedMonthViewDay"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var type = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").agendaVisibilityType;
      					 
    • appointmentMode

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      "auto"

      MonthView 日で表示されるコンテンツのタイプを取得または設定します。

      auto - スケジューラのサイズが 768px より大きい場合、画面サイズに基づいて、月ビューで予定の四角インジケーター モードを示します。それ以外の場合、水平のモードを識別します。
      indicator - 四角インジケーターが表示されることを示します。
      detailed - 件名が表示されることを示します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							appointmentMode: "indicator"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var mode = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").appointmentMode;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.viewSplitOrientation = "indicator";
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • isAgendaVisible

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      MonthView で AgendaView の表示状態を取得または設定します。true の場合、MonthView は、Appointments のリストの上にある選択されている日の Appointments を表示する AgendaView を表示します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isAgendaVisible: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isAgendaVisible;
      					 
    • isHorizontalSeparatorVisibile

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      MonthView の週の間の水平セパレーターの表示状態を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isHorizontalSeparatorVisibile: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isHorizontalSeparatorVisibile;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.isHorizontalSeparatorVisibile = false;
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • isNextMonthShown

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      特定の月の最後の週にある以後の月の日の表示状態を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isNextMonthShown: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isNextMonthShown;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.isNextMonthShown = false;
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • isPreviousMonthShown

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      特定の月の最初の週にある以前の月の日の表示状態を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isPreviousMonthShown: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isPreviousMonthShown;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.isPreviousMonthShown = false;
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • isVerticalSeparatorVisibile

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      MonthView の曜日の間の垂直セパレーターの表示状態を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isVerticalSeparatorVisibile: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isVerticalSeparatorVisibile;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.isVerticalSeparatorVisibile = false;
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • isWeekdayVisible

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      true

      MonthView で曜日名の表示状態を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isWeekdayVisible: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isWeekdayVisible;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.isWeekdayVisible = false;
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • isWeekNumberVisible

      タイプ:
      bool
      デフォルト:
      false

      MonthView で週番号の表示状態を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							isWeekNumberVisible: true
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var isVisible = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").isWeekNumberVisible;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.isWeekNumberVisible = false;
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
    • viewSplitOrientation

      タイプ:
      string
      デフォルト:
      "auto"

      MonthView および AgendaView が垂直方向または水平方向に分割されるかどうかを決定する方向を取得または設定します。このオプションは、AgendaView が MonthView で表示される場合に使用可能です。

      auto - スケジューラのサイズが 768px より大きい場合、画面サイズに基づいて、垂直分割を示します。それ以外の場合、水平のモードを識別します。
      vertical - Scheduler のビューの間の垂直分割を識別します。
      horizontal - Scheduler のビューの間の水平分割を識別します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						monthViewSettings: {
      							viewSplitOrientation: "horizontal"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var orientation = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings").viewSplitOrientation;
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings");
      					settings.viewSplitOrientation = "horizontal";
      					$(".selector").igScheduler("option", "monthViewSettings", settings);
      					 
  • regional
    継承

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    en-US

    ウィジェットの領域設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					regional: "ja"
    				});
    				// Get
    				var regional = $(".selector").igScheduler("option", "regional");
    				// Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "regional", "ja");
    			 
  • resources

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    null

    アクティビティのオーナーを含むリソース コレクションを取得します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				var resources = [
    					{ id: 1, displayName: "Trina Friesen" },
    					{ id: 2, displayName: "Mack Koch" }];
    				$(".selector").igScheduler({
    					resources: resources
    				});
    				// Get
    				var regional = $(".selector").igScheduler("option", "resources");
    			 
  • selectedDate

    タイプ:
    date
    デフォルト:
    new newDate()

    スケジューラで選択された日付を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					selectedDate: new Date(2017, 3, 5)
    				});
    
    				//Get
    				var date = $(".selector").igScheduler("option", "selectedDate");
    
    				//Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "selectedDate", new Date(2017, 3, 5));
    				 
  • viewMode

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    null

    Scheduler の現在ビュー モードを取得または設定します。この位置が定義されていない場合、views プロパティで最初に定義したビューが取得されます。

    メンバー

    • monthView
    • タイプ:string
    • Scheduler で MonthView を有効にします。
    • agendaView
    • タイプ:string
    • Scheduler で AgendaView を有効にします。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					viewMode: "agendaView"
    				});
    				//Get
    				var mode = $(".selector").igScheduler("option", "viewMode");
    				//Set
    				$(".selector").igScheduler("option", "width", "agendaView");
    				 
  • views

    タイプ:
    array
    デフォルト:
    []
    要素タイプ:
    string

    Scheduler で描画されるビューをすべてリストします。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					views: ["monthView", "agendaView"]
    				});
    
    				//Get
    				var views = $(".selector").igScheduler("option", "views");
    				 
  • weekViewSettings

    タイプ:
    object
    デフォルト:
    {}

    WeekView 設定を取得または設定します。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					weekViewSettings: {
    						timeSlotInterval: "fiveMinutes",
    						weekViewDisplayMode: "workingDaysOnly",
    						workingHoursDisplayMode: "workingHoursOnly"
    					}
    				});
    
    				//Get
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
    
    				//Set
    				var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
    				setting.timeSlotInterval = 30;
    				$(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings", settings);
    				 
    • timeSlotInterval

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      fiveMinutes

      時間帯の期間を取得または設定します。5 分、6 分、10 分、15 分、30 分、および 60 分がサポートされます。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						weekViewSettings: {
      							timeSlotInterval: "tenMinutes"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
      					setting.timeSlotInterval = "tenMinutes";
      					$(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings", settings);
      					 
    • weekViewDisplayMode

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      workingDaysOnly

      週表示の表示モード (すべての日または稼動日のみ) を取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						weekViewSettings: {
      							weekViewDisplayMode: "workingDaysOnly"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
      					setting.weekViewDisplayMode = "all7Days";
      					$(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings", settings);
      					 
    • workingHoursDisplayMode

      タイプ:
      number
      デフォルト:
      workingHoursOnly

      すべての時または稼動時間のみを表示するかどうかを取得または設定します。

      コード サンプル

       
      					//Initialize
      					$(".selector").igScheduler({
      						weekViewSettings: {
      							workingHoursDisplayMode: "workingHoursOnly"
      						}
      					});
      
      					//Get
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
      
      					//Set
      					var setting = $(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings");
      					setting.workingHoursDisplayMode = "workingHoursOnly";
      					$(".selector").igScheduler("option", "weekViewSettings", settings);
      					 
  • width

    タイプ:
    enumeration
    デフォルト:
    100%

    コントロールの幅を取得または設定します。

    メンバー

    • null
    • タイプ:object
    • 他の幅が定義されていない場合、データに合わせて引き伸ばされます。
    • string
    • ウィジェットの幅をピクセル (px) またはパーセンテージ (%) に設定できます。
    • number
    • ウィジェットの幅は数値としてピクセルで設定できます。

    コード サンプル

     
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					width : 700
    				});
    				//Get
    				var width = $(".selector").igScheduler("option", "width");
    				 

Ignite UI コントロール イベントの詳細については、
Ignite UI でイベントを使用するを参照してください。

注: API メソッドの呼び出しは、API ヘルプに特に記述がない限り、操作に関連するイベントはプログラムによって発生されません。これらのイベントは各ユーザー操作によってのみ呼び出されます。

詳細の表示
  • agendaRangeChanged

    キャンセル可能:
    false

    [前へ] および [次へ] ボタンによって予定一覧ビューの範囲が変更した後に発生されます。予定一覧ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • dateRangeInterval
          タイプ: Number

          AgendaView モードに表示する日への参照を取得します。

        • newAgendaRangeStartDate
          タイプ: Object

          新しい AgendaView 開始日への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igscheduleragendarangechanged", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the days to be shown in AgendaView mode.
    					ui.dateRangeInterval;
    					//return reference to the AgendaView start date.
    					ui.newAgendaRangeStartDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					agendaRangeChanged: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • agendaRangeChanging

    キャンセル可能:
    true

    [前へ] および [次へ] ボタンによって予定一覧ビューの範囲が変更する前に発生されます。予定一覧ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • dateRangeInterval
          タイプ: Number

          AgendaView モードに表示する日への参照を取得します。

        • currentAgendaRangeStartDate
          タイプ: Object

          現在の AgendaView 開始日への参照を取得します。

        • newAgendaRangeStartDate
          タイプ: Object

          新しい AgendaView 開始日への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igscheduleragendarangechanging", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the days to be shown in AgendaView mode.
    					ui.dateRangeInterval;
    					//return reference to the current AgendaView start date.
    					ui.currentAgendaRangeStartDate;
    					//return reference to the new AgendaView start date.
    					ui.newAgendaRangeStartDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					agendaRangeChanging: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentCreated

    キャンセル可能:
    false

    予定が作成された後に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • appointment
          タイプ: Object

          作成した予定への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentcreated", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the created appointment
    					ui.appointment;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentCreated: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentCreating

    キャンセル可能:
    true

    予定が作成される前に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • appointment
          タイプ: Object

          作成する予定への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentcreating", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the appointment which is going to be created
    					ui.appointment;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentCreating: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentDeleted

    キャンセル可能:
    false

    予定が削除された後に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • appointmentId
          タイプ: Unknown

          削除した予定の ID を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentdeleted", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns the id of the deleted appointment
    					ui.appointmentId;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDeleted: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentDeleting

    キャンセル可能:
    true

    予定が削除される前に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • appointment
          タイプ: Object

          削除する予定への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentdeleting", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the appointment which is going to be deleted
    					ui.appointment;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDeleting: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentDialogClosed

    キャンセル可能:
    false

    予定の追加/編集のダイアログ ウィンドウが閉じた後に発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • element
          タイプ: Object

          予定ダイアログへの参照を取得します。

        • isAppointmentNew
          タイプ: Bool

          操作が予定の作成または更新を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentdialogclosed", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the appointment dialog
    					ui.element;
    					// returns whether we are creating or updating an appointment
    					ui.isAppointmentNew;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDialogClosed: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentDialogClosing

    キャンセル可能:
    true

    予定の追加/編集のダイアログが閉じる前に発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • element
          タイプ: Object

          予定ダイアログへの参照を取得します。

        • isAppointmentNew
          タイプ: Bool

          操作が予定の作成または更新を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentdialogclosing", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the appointment dialog
    					ui.element;
    					// returns whether we are creating or updating an appointment
    					ui.isAppointmentNew;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDialogClosing: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentDialogOpened

    キャンセル可能:
    false

    予定の作成/編集のダイアログが開いた後に発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • element
          タイプ: Object

          予定ダイアログへの参照を取得します。

        • isAppointmentNew
          タイプ: Bool

          操作が予定の作成または更新を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentdialogopened", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the appointment dialog
    					ui.element;
    					// returns whether we are creating or updating an appointment
    					ui.isAppointmentNew;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDialogOpened: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentDialogOpening

    キャンセル可能:
    true

    予定の追加/編集のダイアログが開く前に発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • element
          タイプ: Object

          予定ダイアログへの参照を取得します。

        • isAppointmentNew
          タイプ: Bool

          操作が予定の作成または更新を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentdialogopening", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the appointment dialog
    					ui.element;
    					// returns whether we are creating or updating an appointment
    					ui.isAppointmentNew;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentDialogOpening: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentEdited

    キャンセル可能:
    false

    予定が編集された後に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • appointment
          タイプ: Object

          編集した予定への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentedited", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the edited appointment
    					ui.appointment;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentEdited: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • appointmentEditing

    キャンセル可能:
    true

    予定が編集される前に発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • appointment
          タイプ: Object

          元の予定への参照を取得します。

        • newAppointment
          タイプ: Object

          編集した値を含む予定への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerappointmentediting", ".selector", function (evt, ui) {
    					// returns a reference to the scheduler
    					ui.owner;
    					// returns a reference to the original appointment
    					ui.appointment;
    					// returns a reference to the appointment with the edited values
    					ui.newAppointment;
    				});
    
    				// Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					appointmentEditing: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • dayChanged

    キャンセル可能:
    false

    [前へ] および [次へ] ボタンによって日が変更された後に発生されます。日ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedDate
          タイプ: Object

          新しく選択した日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerdaychanged", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the selected date.
    					ui.newSelectedDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					dayChanged: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • dayChanging

    キャンセル可能:
    true

    [前へ] および [次へ] ボタンによって日が変更される前に発生されます。日ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedDate
          タイプ: Object

          新しく選択した日付への参照を取得します。

        • currentSelectedDate
          タイプ: Object

          現在選択している日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerdaychanging", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the new selected date.
    					ui.newSelectedDate;
    					//return reference to the currently selected date.
    					ui.currentSelectedDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					dayChanging: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • daySelected

    キャンセル可能:
    false

    日が datepicker カレンダーから選択されたときに発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • date
          タイプ: Object

          現在選択している日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerdayselected", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the selected date.
    					ui.date;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					daySelected: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • monthChanged

    キャンセル可能:
    false

    [前へ] および [次へ] ボタンによって月が変更した後に発生されます。月ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedDate
          タイプ: Object

          新しく選択した日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulermonthchanged", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the selected date.
    					ui.newSelectedDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					monthChanged: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • monthChanging

    キャンセル可能:
    true

    [前へ] および [次へ] ボタンによって月が変更される前に発生されます。月ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedDate
          タイプ: Object

          新しく選択した日付への参照を取得します。

        • currentSelectedDate
          タイプ: Object

          現在選択している日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulermonthchanging", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the new selected date.
    					ui.newSelectedDate;
    					//return reference to the currently selected date.
    					ui.currentSelectedDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					monthChanging: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • rendered

    キャンセル可能:
    false

    スケジューラのレンダリングが完了した後に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          描画を実行したスケジューラへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerrendered", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					rendered: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • rendering

    キャンセル可能:
    false

    スケジューラのレンダリングが開始する前に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          描画を実行しているスケジューラへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerrendering", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					rendering: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • viewChanged

    キャンセル可能:
    false

    メニュー ボタンを使用することによりビューが変更された後に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedView
          タイプ: String

          新しく選択したビューへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerviewchanged", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the newly selected view.
    					ui.newSelectedView;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					viewChanged: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • viewChanging

    キャンセル可能:
    true

    メニュー ボタンを使用することによりビューが変更される前に発生します。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • currentSelectedView
          タイプ: String

          現在選択しているビューへの参照を取得します。

        • newSelectedView
          タイプ: String

          新しく選択したビューへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerviewchanging", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the currently selected view.
    					ui.currentSelectedView
    					//return reference to the newly selected view.
    					ui.newSelectedView;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					viewChanging: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • weekChanged

    キャンセル可能:
    false

    [前へ] および [次へ] ボタンによって週が変更された後に発生されます。週ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedDate
          タイプ: Object

          新しく選択した日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerweekchanged", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the selected date.
    					ui.newSelectedDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					weekChanged: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • weekChanging

    キャンセル可能:
    true

    [前へ] および [次へ] ボタンによって週が変更される前に発生されます。週ビューのみで発生されます。

    • evt
      タイプ: Event

      jQuery イベント オブジェクト。

    • ui
      タイプ: Object

        • owner
          タイプ: Object

          スケジューラへの参照を取得します。

        • newSelectedDate
          タイプ: Object

          新しく選択した日付への参照を取得します。

        • currentSelectedDate
          タイプ: Object

          現在選択している日付への参照を取得します。

    コード サンプル

     
    				//Bind after initialization
    				$(document).on("igschedulerweekchanging", ".selector", function (evt, ui) {
    					//return reference to the scheduler.
    					ui.owner;
    					//return reference to the new selected date.
    					ui.newSelectedDate;
    					//return reference to the currently selected date.
    					ui.currentSelectedDate;
    				});
    
    				//Initialize
    				$(".selector").igScheduler({
    					weekChanging: function(evt, ui) {...}
    				});
    			 
  • changeGlobalLanguage
    継承

    .igScheduler( "changeGlobalLanguage" );

    ウィジェットの言語をグローバルの言語に変更します。グローバルの言語は $.ig.util.language の値です。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igScheduler("changeGlobalLanguage");
    			 
  • changeGlobalRegional
    継承

    .igScheduler( "changeGlobalRegional" );

    ウィジェットの地域設定をグローバルの地域設定に変更します。グローバルの地域設定は $.ig.util.regional にあります。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igScheduler("changeGlobalRegional");
    			 
  • changeLocale

    .igScheduler( "changeLocale" );

    ウィジェット要素のすべてのロケールを options.language に指定される言語に変更します。
    注: このメソッドは珍しいシナリオのみで使用されます。language または locale オプションのセッターを参照してください。

    コード サンプル

     
    				$(".selector").igScheduler("changeLocale");
    			 
  • createAppointment

    .igScheduler( "createAppointment", appointment:object );

    予定を作成して appointment コレクションに追加します。

    • appointment
    • タイプ:object
    • 予定。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("createAppointment", appointment);
    			 
  • dateRangeButton

    .igScheduler( "dateRangeButton" );
    返却型:
    jquery
    返却型の説明:
    視覚エディター要素。

    日付範囲の UI ボタンへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("dateRangeButton");
    			 
  • deleteAppointment

    .igScheduler( "deleteAppointment", appointment:object );

    予定を予定コレクションから削除します。

    • appointment
    • タイプ:object
    • 予定。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("deleteAppointment", appointment);
    			 
  • destroy

    .igScheduler( "destroy" );

    ウィジェットを破棄します。

    コード サンプル

     
    					$(".selector").igScheduler("destroy");
    				 
  • editAppointment

    .igScheduler( "editAppointment", appointment:object, updateAppoinment:object );

    予定を編集します。

    • appointment
    • タイプ:object
    • 予定。
    • updateAppoinment
    • タイプ:object

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("editAppointment", appointment, {
    				subject: "Some subject",
    				location: "Somewhere",
    				start: new Date(2017, 04, 05, 12, 30),
    				end: new Date(2017, 04, 05, 12, 30),
    				resourceId: 4,
    				description: "Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit."
    			});
    			 
  • getAppointmentsInRange

    .igScheduler( "getAppointmentsInRange", start:date, end:date );

    指定した時間範囲ですべての予定のコレクションへの参照を取得します。

    • start
    • タイプ:date
    • 開始日付。
    • end
    • タイプ:date
    • 終了日付。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("getAppointmentsInRange", startDate, endDate);
    			 
  • getCalendar

    .igScheduler( "getCalendar" );
    返却型:
    jquery
    返却型の説明:
    視覚エディター要素。

    jQuery カレンダー UI コントロールへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("getCalendar");
    			 
  • nextButton

    .igScheduler( "nextButton" );
    返却型:
    jquery
    返却型の説明:
    視覚エディター要素。

    [次へ] の UI ボタンへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("nextButton");
    			 
  • previousButton

    .igScheduler( "previousButton" );
    返却型:
    jquery
    返却型の説明:
    視覚エディター要素。

    [前へ] の UI ボタンへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("previousButton");
    			 
  • todayButton

    .igScheduler( "todayButton" );
    返却型:
    jquery
    返却型の説明:
    視覚エディター要素。

    [今日] の UI ボタンへの参照を取得します。

    コード サンプル

     
    			$(".selector").igScheduler("todayButton");
    			 
  • ui-icon ui-icon-note

    予定一覧ビューのタブ アイコンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-icon ui-icon-note' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog

    予定ダイアログに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-cancel-button

    予定ダイアログの [キャンセル] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-cancel-button' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-create-button

    予定ダイアログの [作成] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-create-button' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-description

    予定ダイアログの説明エディターに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-description' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-form

    予定ダイアログのフォームに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-form' です。
  • ui-igscheduler-appointment-form-group

    予定ダイアログのフォーム グループに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-form-group' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-from-date

    予定ダイアログの開始日付 datepicker に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-from-date' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-from-date-time-label

    予定ダイアログの開始日付 datetime ラベルに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-from-date-time-label' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-from-time

    予定ダイアログの開始日付 timepicker に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-from-time' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-location

    予定ダイアログの場所エディターに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-location' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-save-button

    予定ダイアログの [保存] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-save-button' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-subject

    予定ダイアログの件名エディターに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-subject' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-to-date

    予定ダイアログの終了日付 datepicker に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-to-date' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-to-date-time-label

    予定ダイアログの終了日付 datetime ラベルに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-to-date-time-label' です。
  • ui-igscheduler-appointment-dialog-to-time

    予定ダイアログの終了日付 timepicker に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-dialog-to-time' です。
  • ui-igscheduler-appointment-actions

    予定ポップオーバーの「開く」と「削除」操作に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-actions' です。
  • ui-igscheduler-appointment-popover-content

    予定ポップオーバーのコンテンツに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-popover-content' です。
  • ui-igscheduler-appointment-popover-delete-button ui-igdanger-btn

    予定ポップオーバーの [削除] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-popover-delete-button ui-igdanger-btn' です。
  • ui-igscheduler-appointment-popover-from-to

    予定ポップオーバーの開始時間および終了時間に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-popover-from-to' です。
  • ui-igscheduler-appointment-popover-open-button

    予定ポップオーバーの [開く] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-popover-open-button' です。
  • ui-igscheduler-appointment-popover-subject

    予定ポップオーバーの件名に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-appointment-popover-subject' です。
  • ui-igscheduler-body

    スケジュール ビューを含む body 要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-body' です。
  • ui-widget ui-corner-all ui-state-default

    エディターがコンテナーに描画される場合に最上位の要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-widget ui-corner-all ui-state-default' です。
  • ui-igscheduler-navigator-date-range-button

    AgendaView モードでドロップダウン ボタンとして操作する日付表示要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-navigator-date-range-button' です。
  • date-range-button-text

    日付表示 span 要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'date-range-button-text' です。
  • ui-igscheduler-day-popover-content

    日ポップオーバーのコンテンツに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-day-popover-content' です。
  • ui-igscheduler-day-popover-create-button

    日ポップオーバーの [作成] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-day-popover-create-button' です。
  • ui-icon ui-icon-day

    日ビューのタブ アイコンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-icon ui-icon-day' です。
  • ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-actions

    予定の削除ダイアログの操作に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-actions' です。
  • ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-cancel-button

    予定の削除ダイアログの [キャンセル] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-cancel-button' です。
  • ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-confirmation

    予定の削除確認ダイアログに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-confirmation' です。
  • ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-delete-button ui-igdanger-btn

    予定の削除ダイアログの [削除] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-delete-button ui-igdanger-btn' です。
  • ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-actions

    インスタンスの削除ダイアログの操作に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-actions' です。
  • ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-cancel-button

    インスタンスの削除ダイアログの [キャンセル] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-cancel-button' です。
  • ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-delete-button ui-igdanger-btn

    インスタンスの削除ダイアログの [削除] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-delete-button ui-igdanger-btn' です。
  • ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-delete-series-button ui-igdanger-btn

    予定の削除ダイアログの [シリーズを削除] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-delete-series-button ui-igdanger-btn' です。
  • ui-igscheduler-delete-occurrence-dialog-text

    インスタンスの削除ダイアログのテキストに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-delete-occurence-text' です。
  • ui-igscheduler-navigator-disabled-date-range-button

    MonthView の日付表示要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-navigator-disabled-date-range-button' です。
  • ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-actions

    予定の編集ダイアログの操作に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-actions' です。
  • ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-confirmation

    予定の編集確認ダイアログに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-confirmation' です。
  • ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-occurrence-button

    予定の編集ダイアログの [今回のみ] の編集ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-occurrence-button' です。
  • ui-igscheduler-delete-appointment-dialog-series-button

    予定の編集ダイアログの [削除] ボタンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-edit-appointment-dialog-series-button' です。
  • ui-igscheduler-header

    日付およびビューのナビゲーションを含むヘッダー要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-header' です。
  • ui-icon ui-icon-calendar

    月ビューのタブ アイコンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-icon ui-icon-calendar' です。
  • ui-igscheduler-navigator

    日付ナビゲーションのコンテナー要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-navigator' です。
  • ui-igscheduler-navigator-next-button

    [次へ] ボタン要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-navigator-next-button' です。
  • ui-igscheduler-navigator-previous-button

    [前へ] ボタン要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-navigator-previous-button' です。
  • ui-igscheduler-recurrence-checkbox

    コンボのリソース要素に適用されるクラス。
  • ui-igscheduler-resources-combo

    コンボのリソース要素に適用されるクラス。
  • ui-igscheduler-resources-combo-item-color

    コンボの項目リソース色要素に適用されるクラス。
  • ui-igscheduler-resources-combo-item-text

    コンボの項目リソース テキスト要素に適用されるクラス。
  • ui-igscheduler

    メイン/最上位の要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler' です。
  • ui-igscheduler-tabs-selected

    選択したビューのタブに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-tabs-selected' です。
  • ui-igscheduler-side-by-side-group

    予定ダイアログで入力フィールドのグループに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-side-by-side-group' です。
  • ui-igscheduler-tabs

    ビュー モードのタブに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-tabs' です。
  • ui-igscheduler-tabs-container

    タブ コンテナーに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-tabs-container' です。
  • ui-igscheduler-today-button

    [今日] ボタン要素に適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-igscheduler-today-button' です。
  • ui-icon ui-icon-calendar-day

    [今日] ボタン アイコンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-icon ui-icon-calendar-day' です。
  • ui-icon ui-icon-week

    週ビューのタブ アイコンに適用されるクラス。デフォルト値は 'ui-icon ui-icon-week' です。

Copyright © 1996 - 2019 Infragistics, Inc. All rights reserved.